スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ブレイズ・サイクロン】使用感

今日は【ブレイズ・サイクロン】を使った動画を撮りました。

しかし、俺が電卓を忘れてしまったせいでライフポイントを編集で表示する作業があるので、アップにはしばらく時間がかかると思います(´・ω・)

今回はそのデュエル中に感じたことでも書いていこうと思います。


・アームズホールいるわww

動画撮影時はアームズホールなしの構築で回しました。なんだけど・・・

「これアームズホールだったら勝てたわww」

2試合中2試合でそんな場面がありました(両方だろww

ワンショット率上げるなら3枚目を入れるだけでいいかなーとも思いましたがアームズホールの場合はワンショット条件そろってなくても発動できて、なおかつわずかながら墓地肥やしもできるんですよね(・∀・)
しばらくアームズホール入れて回してみますヽ(・∀・ )ノ

・その他アリだと思ったカード

封印の黄金櫃
これは今日ただ単に運が悪かっただけなのかわからないけどカードガンナーの墓地肥やしでフューチャーフュージョンが墓地に落ちすぎて笑ったwwwwwww
その状況を回避する役割もできるしタイムラグがあるとはいえ単体で運用できる万能サーチカードなので採用候補に挙がりました(・∀・)

トラゴエディア
ヴォルカニックバレット、ヴォルカニックロケットの存在のおかげで手札がかなりキープできました。
もともとバックが豊富なデッキではないのでワンキル阻止の意味でも良い働きをしてくれそうです。

サンダーブレイク
トラゴエディアとの2択になると思います。
優秀な壁、アタッカーにトラゴエディアに対してこちらは墓地肥やし+バック除去ができます。
相手のメタを潰したい時、積極的にワンショットを狙いたい場合はこちらの方が良いでしょう(・∀・)


まぁ、こんな感じですねw

まだまだ改良の余地がありそうです(・ω・)

これからも構築が若干変わると思うのでちょくちょく見てくれればと思います。


それじゃ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。