スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なやみのタネ

っていう技、ポケモンでありましたね。確か相手の特性を「ふみん」に変えるとかだったかな?
今回はそれとは全く関係ないです。俺の悩みの種です。

何の話かというとですね。

このブログの絶望的なまでに放置されているデッキレシピ欄。そこの「バーン」を見るとレシピがわずか1つ。
まぁ、それを言ったら「ギャンブル」もなんですが…今回はバーンデッキの話ということで。

すごく唐突にブログの更新を再開したわけですが、もちろんデッキレシピもぼちぼち追加していくつもりであります。
デッキ数が少ないデッキタイプは重点的にと思っているわけですが、今のところ納得のいくバーンデッキがなかなか組みあがらないわけなんです(´・ω・`)

自分なりに理由を考えてみた…

  • 今のカードプールだとモンスターを並べて殴ったほうが大抵強くなる。

  • ↑の理由と若干被るが、ビートバーンを組んでも結局戦闘ダメージのほうがデカい。(それバーンデッキとしてどうなの?w)


  • 考えた結果こういう理由が挙がりました(思考時間10分クオリティ)。

    チェーンバーンとかシモッチバーンとか、凄まじい火力をたたき出せるデッキも存在するわけですが、そんなデッキをポンポン作れるわけではないので。公開するからにはできればユニークなギミックもぶち込みたいですしね。

    ビートバーンデッキってビートダウンデッキなのかバーンデッキなのか線引きが難しいですよね。


    たとえばの話ですが「《アテナ》の効果使ってバーンデッキ作るぞぉ!」と気合十分に作り始めるとするじゃないですか。

    アテナのバーンダメージは天使族が場に出るたびに発生するものなので、上記のコンセプトでいくと召喚権を増やすカードを入れてみたり蘇生系のカードを増やしてみたりすることになると思います。

    しかしそうしているうちに「それらの展開系のカード使ってモンスター並べて殴ったほうが最終的にはダメージが大きくなる」という結論に至ってしまい、「俺のやりたかったことってこんなんだっけ?」ってなっちゃうんですよね。とりあえず俺はそんな感じです(;^ω^)


    バーンデッキを名乗る以上、勝ち筋は効果ダメージ>戦闘ダメージであるべきだと思うんですよね。
    チェーンバーンやシモッチバーンレベルの火力を求めないとしても、一目でバーンデッキだとわかるデッキを構築できるようになりたいです。オリジナリティのあるバーンデッキを組みたい! 毎日研究研究ですww

    コンマイはビートダウンをガン推ししていますが(アニメもそうですが)、もう少しそれ以外のタイプのデッキが注目されるきっかけを作ってあげてもいいのではと思っています。新弾が出るたびにほぼ毎回新カテゴリが登場してるわけなんですが、ほぼすべて「並べて殴って」のパターンに見えるんですよね。「バーンダメージ」とか「相手のデッキ破壊」なんかをテーマにしたカテゴリがもっと出てきてもいいと思うの。対策のしようはあるだろうしさ。コンマイさんそこらへんオナシャス!
    てかこれはデッキ構築とあまり関係なかったなw

    そんなわけで頑張ってデッキ案練ります。ねるねるねるね

    ではではノシ


    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。