スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【考察というよりメモ書き】サンダー・ブレイク

突然ではありますが、このシリーズも今回が最終回ということになりました。

一応理由も書いておくけど、まぁみなさん(多分)お察しの通り誰の得にもなってないんですね。
少なくとも、俺のメリットにはなってない。

やっぱりその時のノリで変な企画は立てるモンじゃないな。


こんな需要皆無な企画のために毎週カード漁って活用法をひねり出すのは労力と時間を考えてそろそろやめておきたいん
ですね。

てか、もう今までみたいな頻度でカード触れそうにないんです。


引退ではないですよ。今まで遊び過ぎだったってだけ。
今まで通り大会出れるときには出るつもりだし、最新情報も確認するし、欲しいカードがあれば買っていきますさ…

更新頻度は落ちるけどブログもやめるつもりは今のところないですよ。
ここのところ15更新がいつの間にか俺の中のノルマになってたけどなんでだろ。分からんw

このブログ見てくれてる人には申し訳ないんですけどね~。仕方がないんですよね~。

うん、マジですまぬ…



というわけで、ラストはこのカードじゃ↓


サンダー・ブレイク
通常罠
手札を1枚捨て、フィールド上のカード1枚を選択して発動できる。
選択したカードを破壊する。


俺が何かとお世話に罠カード。
手札コストが必要ですが、フィールドのあらゆるカードを破壊できるのは便利!

鳳翼の爆風と比べるとバウンスではないのでちゃんと破壊しておきたいメタカードも処理できる点で優れています。
自分のバトルフェイズ中に自分の歯車街を破壊して機械巨竜を出して追撃するという荒業も可能。

手札コストはヴォルカニックバレットやフェニックスブレードを採用しているデッキなら困らないか。
魔轟神獣みたいなカードと組み合わせるのも良いと思います。
一応、墓地肥やしと考えられなくもない…


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。