スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【考察というよりメモ書き】攻撃の無敵化

60107217.jpg
攻撃の無敵化
通常罠
バトルフェイズ時にのみ、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターはこのバトルフェイズ中、
戦闘及びカードの効果では破壊されない。
●このバトルフェイズ中、自分への戦闘ダメージは0になる。

攻撃の無力化と名前が似てますが効果は大きな違いがあります。

1つ目は破壊耐性を付ける効果。
バトルフェイズ時限定ではありますが、相手の除去罠を回避したり相手モンスターの攻撃を受け止めることができます。
自分・相手どちらのターンでも仕事ができるのはいいですね。
リクルーターを除去から守ることもできるけど、戦闘破壊もされなくなってリクルーターとしての仕事ができなくなるので、リクルーターを守る目的の使用は直接攻撃時にしたいところ。

2つ目はモンスターの戦闘ダメージ、直接攻撃両方のダメージを0にできます。
一つ目の効果同様、自分のターンでも使えるのでリクルーターの自爆特攻サポートにも使えます。
一時休戦には劣りますが、このカードは2つの効果から状況に応じて効果を選んで行けるので一長一短と言ったところではないでしょうか。

一応、一時休戦と違って自分だけダメージをゼロにできて相手には普通にダメージを与えられるのは地味な利点。
モンスターの自爆特攻からあれこれして相手の場をこじ開けて直接攻撃するってのは【リクル天使】使いの俺の経験からするとないわけではないのでそれなりにありがたい。


上に書いた通り、リクルーターとはなかなか相性が良さそうです。
1つ目の効果は若干アンチシナジーな要素も含んでいますが、大体プラスに働いてくれそうな気がします。
しかし、バトルフェイズでしか発動できないのはやはり痛いですね。
ガン積みはせずに1枚挿しておいてアクセントを付ける目的での投入はかなり面白そう…

戦闘重視と言えば剣闘獣もいますが、あれは多分戦闘破壊耐性と同時にダメージもゼロにできる和睦の使者の方が良いんだと思う。効果破壊耐性に魅力を感じた場合はこちらでもいいかもだけど。


今回はこんなところで。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。