スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【考察というよりメモ書き】次元合成師


次元合成師
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1300/守 200
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
デッキの一番上のカードを表側表示でゲームから除外し、
このカードの攻撃力をエンドフェイズ時まで500ポイントアップする。
また、自分フィールド上のこのカードが破壊され墓地へ送られた時、
ゲームから除外されている自分のモンスター1体を選択し、手札に加える事ができる。


元の攻撃力は1300だが、デッキトップを除外すること500ポイントアップする効果を持っているので実質1800として扱える。
コーリングノヴァやシャインエンジェルでレベル4攻撃力1800のモンスターを出せると考えればなかなか強力でしょうか。
普通に場に出した場合でも召喚時には1300なので奈落に落ちることもありません。素晴らしい!

でも、この効果でめくるのは大抵神の宣告とか大嵐だったりするんですよね(笑)
なのですでにモンスターが除外されている場合はこの効果を使わないのも選択肢の一つだと思います。


ちなみに俺はチキンなのであえてめくらないプレイングはよくやりますw

デッキトップを確定できるゾンビキャリアとは相性良しか。ゾンビキャリアが場を離れて除外されても2つ目の回収効果で再利用できますね。
その他にはラヴァルバルチェインとか天変地異とか…



2つ目の回収効果は、戦闘破壊・効果破壊問わないところが良いですね。
ただし、このカードが除外されると効果を発動できないのでそこは注意。
このカードが墓地に落ちていれば、サイクロン等の対象になったリビングデッドも無駄なく活用できます。
また次元合成師自身がレベル4の天使族なのでブーテンの効果対象になり回収するモンスターを自分で確実かつ能動的に用意することができます。


場にリビングデッドで蘇生したこのカードとAOJサイクロンクリエイター、墓地と手札にブーテンが1枚ずつあれば、

墓地のブーテン除外で次元合成師をチューナー化→ブーテン捨ててクリエイター効果でリビングデッド回収して次元合成師自壊でブーテン回収→次のターンでリビングデッドで次元合成師を蘇生して…

という無駄ループを組むことが可能です(笑)


今回はこれくらいで

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。