スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【リクル天使】

今俺が使っている【リクル天使】の現行版。
リクルート先が豊富なのでいろいろな構築が考えられそうなんだけど、俺の構築の場合は例によってフレイヤ採用型なんで天使族要素が強めになっています。
手違いスキドレ採用型もはまれば強かったけど今回は安定感と俺のこだわりの両立を目指しました。
初期型【フレイヤビート】も確か似たような構築だった気がするけどアレは今振り返ると思ったよりフレイヤビートしてなかったorz





デッキレシピ(2014年2月28日更新)

モンスター(17枚)

《堕天使ディザイア》2
《大天使クリスティア》1
《コーリング・ノヴァ》3
《シャインエンジェル》3
《勝利の導き手フレイヤ》2
《ライオウ》2
《オネスト》2
《異次元の女戦士》1
《BF-精鋭のゼピュロス》1


魔法(14枚)

《強欲で謙虚な壺》3
《禁じられた聖杯》3
《サイクロン》3
《禁じられた聖槍》2
《死者蘇生》1
《強制転移》1
《おろかな埋葬》1


罠(12枚)

《リビングデッドの呼び声》3
《強化蘇生》3
《強制脱出装置》2
《激流葬》2
《神の宣告》1
《神の警告》1


エクストラ(15枚)

《ダイガスタ・エメラル》1
《ラヴァルバル・チェイン》1
《ガガガガンマン》1
《深淵に潜む者》1
《励輝士 ヴェルズビュート》1
《恐牙狼 ダイヤウルフ》1
《No.39 希望皇ホープ》1
《CNo.39 希望皇ホープレイ》1
《No.50 ブラック・コーン号》1
《No.85 クレイジー・ボックス》1
《No.101 S・H・Ark Knight》1
《No.101 神葬零嬢ラグナ・ゼロ》1
《セイクリッド・オメガ》1
《セイクリッド・トレミスM7》1
《迅雷の騎士ガイアドラグーン》1


ディザイアと聖杯を採用してみた型。
フェルグラントにはディザイアとクレイジーボックスとオネストで立ち向かう。
そのせいもあって除去罠が少し減ってしまったがリクルーターいるし(多分)大丈夫だろう…

ホントは月の書も欲しいところ。聖杯1枚くらい削ってもいいのかなぁ。

それ以外に特に注目の変更点的なところはないから書くことないんだよな~

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。