スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【考察というよりメモ書き】言語道断侍


言語道断侍
効果モンスター
星1/風属性/戦士族/攻 200/守 300
800ライフポイント払う。
エンドフェイズまで全ての魔法・罠カードは発動する事ができない。


ライフコストが必要ですがプチ大寒波効果を持っています。
レベル1の戦士族なので、トゥルースリインフォースで特殊召喚が可能でジャンクシンクロンで釣り上げることもできます。

大寒波と違い、セットはできる点や発動ターンしか効果が続かない点で大寒波よりも効果は弱いですが相手の妨害を防ぎながら迎撃用のカードをセットできるという意味ではこちらの方が扱いやすいかもしれません。

使い方としては、相手のエンドフェイズにトゥルースリインフォースで特殊召喚して自分のターンで効果発動してから、モンスターの展開をする…みたいな感じでしょうか。レベル1なのでワンフォーワンでもよし。
上に書いたようにジャンクシンクロンで釣り上げられるのでシンクロ召喚と相性が良いのかもしれない。
同じ戦士族なので戦士の生還を共有できますね。

このカードで魔法罠の発動を封じた後に女忍者ヤエや疾風鳥人ジョーでバックのカードを全て吹き飛ばすなんてことも可能です。

単体で状況を変えることはできないかもしれませんが、組み合わせ次第では面白い働きをしそうなカードですね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。