スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【考察というよりメモ書き】奇跡の軌跡



奇跡の軌跡
通常罠
自分フィールド上に表側攻撃表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。
相手はデッキからカードを1枚ドローする。
このターンのエンドフェイズ時まで、
選択したモンスターの攻撃力は1000ポイントアップし、
1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃する事ができる。
そのモンスターが戦闘を行う場合、
相手プレイヤーが受ける戦闘ダメージは0になる。


相手に1ドローさせ戦闘ダメージも与えられないデメリットがあるものの、あらゆるモンスターに2回攻撃させることができるのは強力だと思います。
攻撃力の上昇値も1000と高めです。

このカードと相性が良いのは戦闘破壊時に効果を発動するモンスターですね。
マスクドチョッパーに2回攻撃を付与することができれば1ターンで4000ライフを削ることも可能。
ただしこのカードを使っただけでは攻撃力が1100しかないので他に戦闘補助をする必要がありますが…

戦闘以外だとウイルスカードと相性が良いです。
攻撃力1500以上の闇属性モンスターにこのカードを使うことで魔のデッキ破壊ウイルス・闇のデッキ破壊ウイルスの両方に対応したコストを確保でき、デメリットで引かせてしまったカードもウイルスの効果で破壊できる可能性があります。

とはいえ、上に書いたようなコンボを狙わなくてもそこそこの活躍をしてくれるカードだと思います。
今は昔に比べ大型のモンスターが並びやすくなりましたが、攻撃力が1000も上がれば下級モンスターでも上級モンスターを戦闘破壊するのを十分狙えますし2回攻撃も付くので、このカードで形勢を逆転できることもあるのではないでしょうか。

スポンサーサイト

コメント


ハンドレスコンボを打ち破るために使われそう

フレイム・ウィングマンに使えば大ダメージが与えられそうですね

奇跡の軌跡という名前が素敵です

Re: タイトルなし
>Chaosさん
実際にアニメでもこのカードのドローでハンドレスコンボを攻略していたそうですよ(俺は見てない)
フレイムウィングマンとも相性がいいですね。カードのイメージも合っていていい感じです。
このカードでデュエルの流れを変えて勝利できればまさしくこのカードの名前通りですね。

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。