スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【考察というよりメモ書き】ガーゴイルの道化師

今回のカードは昔々、俺が悪魔族デッキで使っていたカードです。


ガーゴイルの道化師
効果モンスター
星2/闇属性/悪魔族/攻 800/守 500
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚された時、
対象の表側表示モンスター1体の表示形式を変更する。


場に出たときに表側モンスター1体の表示形式を変更するだけのシンプルな効果ですが、特殊召喚時にも発動でき強制効果のためタイミングを逃さないのでなかなか使い勝手が良いです。

キラートマトや、リビングデッドで特殊召喚することで相手モンスターの攻撃を止めることできます。モンスターなので効果使用後にエクシーズやシンクロの素材に使えるのもポイント。
ダークバーストなどの闇属性サポートを共有でき、このカードを蘇生できるジャンクシンクロンとはとても相性が良いです。

攻撃力が800なのでブラックガーデンにも対応しています。
ブラックガーデンでこのカードを蘇生した後に何をすればよいのかはイマイチ思い浮かびませんが一応書いておきます。


懐かしいですね。
悪魔族の中では1番思い出深いかもしれません。2番目はデスガ―ディウスあたりでしょうか。
昔は相手の大型モンスターの攻撃をこのカードで止めて、死のデッキ破壊ウイルスで破壊ということもできたのですが…
死のデッキ破壊ウイルス強かったなぁ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。