スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【考察というよりメモ書き】異次元の戦士

今週はこのカードですねー↓


異次元の戦士
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1200/守1000
このカードがモンスターと戦闘を行った時、
そのモンスターとこのカードをゲームから除外する。


戦闘したモンスターを異次元に道連れにする強力な効果を持っていますが、任意で効果を使える異次元の女戦士という強力なライバルがいます。
その異次元の女戦士を3積みできる今、このカードを採用されることはほぼない(はず)です。

しかし攻撃力が1200と奈落の落とし穴に引っかからないステータスであるのは除去目的で特攻していくときには結構ありがたかったりする…かも。

このカードを活用する場合は、地属性である点を前面に出していった方が良いかもしれません。
異次元の女戦士と違いオネストに対応しませんが、巨大ネズミと荒野の女戦士の2種類のリクルーターに対応します。似たようなモンスターでならず者傭兵部隊がいますが、こちらは相手のターンにリクルートしても相手の攻撃を躊躇させられます。
他にも、妖精王アルヴェルドのエクシーズ素材やナチュルシンクロモンスターのシンクロ素材になれたり、巌征竜-レドックスのコストとしても使えるので、デッキのテーマ次第ではこちらが優先される可能性も無いわけではなさそうです。


異次元の女戦士の下位互換みたいに見られがちだけど、このカードにはこのカードのメリットもあると思うんですよね。
要は「デッキに合わせてカードを選ぼう!」ってことです(今更)

っていうことで、今回はここまで。


ではではー

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。