スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は・・・

カード考察をしてみます。

混沌球体

効果モンスター
星5/闇属性/機械族/攻1600/守 0
このカードはフィールド上に表側表示で存在する限り、光属性としても扱う。
このカードは1ターンに1度だけ、戦闘では破壊されない。
このカードがアドバンス召喚に成功した時、
デッキからレベル3モンスター1体を手札に加える事ができる。

・1ターンに1度の戦闘破壊耐性
・光属性としても扱う効果
・召喚時にレベル3モンスターをサーチする効果

3つの効果を持っています。まず1つ目の効果で自身の
低ステータスを補っています。ちなみに同様の効果を持つ
モンスターの中では高めの攻撃力になっています。(スカー・ウォリアーに次いで2番目)

2つ目の光属性としても扱う永続効果。この効果はあまり目立ちませんが
闇属性モンスターでありながらオネスト等の恩恵を受けられるようになる他、
セイクリッドプレアデスのエクシーズ素材にもなれます。

3つ目は召喚時に、デッキのレベル3モンスターをサーチする効果です。
このカードを使う場合、この効果がメインになるのではないでしょうか。
レベル3モンスターという以外に特に制限がないので、対象になるモンスターはとても多いです。
自分なりに注目したモンスターは以下の通りです。

・ダンディライオン
 ローンファイアブロッサムが現在制限なので、より安定して手元に持ってくることができます。
 さらに、クイックシンクロンを追加した場合クイックダンディのギミックを使えるだけでなく
 クイックシンクロンと混沌球体でランク5のエクシーズ召喚が可能になります。

・TGワーウルフ
 アドバンス召喚と相性の良いレベルスティーラーと組み合わせることで
 サーチしてすぐ展開することができます。ただし、低ステータスのモンスターが
 並ぶだけなのでそのターン中にシンクロ召喚、エクシーズ召喚につなげることが望ましいです。
 また、守備力が0なので混沌球体とあわせて悪夢再びで回収することができます。

・精霊術師 ドリアード
 ぶっちゃけこれに関してはスルーしていいです。www
 自分が使っていた昔の型のドリアードデッキに混沌球体が入ってたんですよね。
 4枚目以降のマンジュゴッドになるだけでなく儀式魔人リリーサー等もサーチできて
 状況にあわせたサーチが可能です。
 ただしリリースの確保が少々難しいです。

特徴を理解してそれをうまく利用したデッキを組むことができれば
デッキの中心となるカードとなると思うのですが、
やはり高い攻撃力のモンスターを出されると苦しくなったり
機械族であるためにキメラテックフォートレスドラゴンの脅威に晒されてしまいます。
自分も前々から頭をひねっているのですが、イマイチこれといったアイデアが出てきません。
皆さんの意見等も参考にしたいので、よろしければお願いします。

それでは、また。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。