スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【考察というよりメモ書き】死者転生

デッキに入れてみて使用感良好だったので。

59107591.jpg
死者転生
通常魔法
手札を1枚捨て、自分の墓地のモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを手札に加える。


イラストや効果を見た感じ、《死者蘇生》をイメージしているのが良く分かりますね。
《死者蘇生》と違い特殊召喚ができませんが、手札の好きなカードを捨てることができ、回収するモンスターに制限もないのでいろいろな場面で活躍できそうです。

《ブレイズ・キャノン》や《神剣-フェニックスブレード》をコストに発動後、《ヴォルカニック・ロケット》や自身の効果で回収すれば実質ノーコストになります。
また、「手札と墓地のカードを1枚交換する」と考えれば《大天使クリスティア》や《ダーク・アームド・ドラゴン》などの召喚をサポートすることもできたり、《魔轟神獣ケルベラル》・《魔轟神獣ガナシア》を捨て《魔轟神グリムロ》を回収することで、即座に《魔轟神グリムロ》の効果を使うことができます。

1キル型の【魔轟神】でこのカードのお世話になるかは微妙なところですが、こういうギミックもあるということを頭の片隅にでも置いておけば後々何か魔轟神絡みのデッキ構築のヒントになるのではないかと思います。なればいいな…
自分のためのメモ書きという意味も込めて書いておきます。


手札コストを要するために手札消費が荒いデッキでの採用は厳しいですが、↑に書いたほかにも様々な活用法がある魅力的なカードなので皆さんもぜひ試してみてください(・∀・)


ではではーノシ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。