スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ライノユニコン】

【ユニコンライノ】だったかな。どっちだったか覚えてない。
《ウイングド・ライノ》採用型の【ユニコン】で一部では知られている型です。

魔轟神獣ユニコール
●デッキレシピ

モンスター(15枚)

《トラゴエディア》
《ウイングド・ライノ》×3
《カードカー・D》×3
《魔轟神獣キャシー》×2
《魔轟神獣チャワ》×2
《ロックキャット》×2
《D.D.クロウ》
《魂を削る死霊》

魔法(6枚)

《強欲で謙虚な壺》×2
《簡易融合》×2
《大嵐》
《死者蘇生》

罠(19枚)

《強制脱出装置》×3
《砂塵の大竜巻》×3
《八汰烏の骸》×3
《サンダー・ブレイク》×3
《鳳翼の爆風》×2
《幻獣の角》×2
《リビングデッドの呼び声》
《神の警告》
《神の宣告》

エクストラデッキ

《No.39 希望皇ホープ》
《深淵に潜む者》
《No.17 リバイス・ドラゴン》
《スターダスト・ドラゴン》
《スクラップ・ドラゴン》
《エンシェント・ホーリー・ワイバーン》
《大地の騎士ガイアナイト》
《TG ハイパーライブラリアン》
《魔轟神レイジオン》
《A・O・J カタストル》
《魔轟神獣ユニコール》×2
《レア・フィッシュ》
《フュージョニスト》×2

●キーカード

魔轟神獣ユニコール
シンクロ・効果モンスター
星4/光属性/獣族/攻2300/守1000
「魔轟神」と名のついたチューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードがフィールド上に表側表示で存在し、
お互いの手札が同じ枚数である限り、
相手が発動した魔法・罠・効果モンスターの効果は無効化され破壊される。


ウィングド・ライノ
効果モンスター
星4/風属性/獣戦士族/攻1800/守 500
罠カードが発動した時に発動する事ができる。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードを持ち主の手札に戻す。



●デッキの簡単な説明・動き方

以前紹介した【ユニコン】は相手に手札を使わせるように立ち回りながらゲーム中盤以降に《魔轟神獣ユニコール》で制圧していく型でしたが一度手札枚数でこちらが不利になると本来のデッキの力を発揮できず、そのまま押し切られてしまう弱点がありました。

このデッキは《ウイングド・ライノ》を採用することによりこちらの手札を増やしやすくすることにより手札枚数で常に相手より有利な立場に立つことに特化しています。
《八汰烏の骸》にチェーンして《ウイングド・ライノ》を回収することにより自分の手札は+2枚、《砂塵の大竜巻》も自分の手札に魔法・罠があれば手札+1か-1という柔軟な手札調整が可能です。

基本的なプレイングに関しては前回の【ユニコン】とほとんど変わらないです。
このデッキの場合は《ウイングド・ライノ》が序盤の様子見&アタッカーを担当します。
その時《八汰烏の骸》や《サンダー・ブレイク》等を構えておくと相手の罠以外の除去も回避することができるので安心感が増します。
《魔轟神獣ユニコール》の召喚は相手の伏せカードが0~1枚の時に狙っていきたいところです。
《ロックキャット》を使用しない方法だとシンクロ召喚に2枚使用してしまうので2枚使用してシンクロ召喚をした結果召喚を無効にされた、シンクロ素材を展開した時に《月の書》等で妨害された、となってしまうと立て直しが厳しいので相手の伏せカードが無い、最悪1枚の時にシンクロ召喚を狙いましょう。

参考になるかわかんないけどリンク貼っときます
※違う型の解説なので参考になるかマジで分からないです・・・


●カード解説

《ウイングド・ライノ》
アタッカーでありながら自身の効果で手札を増やす働きもします。
相手がこのカードを嫌がって《神の警告》あたりを使ってくれれば《魔轟神獣ユニコール》を立てやすくなって美味しいです。
手札に2枚いるようなら《サンダー・ブレイク》や《鳳翼の爆風》のコストにしましょう。

《魔轟神獣キャシー》
《サンダーブレイク》や《鳳翼の爆風》のコストにすることで2:2交換ができます。
《魔轟神獣キャシー》よりも強力な効果を持っていますが、この効果は強制でありコストとして使いづらい場面もあるのでこのレシピではこのカードと《魔轟神獣チャワ》が2枚ずつになっています。

《強制脱出装置》
相手モンスターの除去になるだけでなく、自分のモンスターをバウンスすることで手札を増やすことができます。
《ウイングド・ライノ》と他にモンスターがいる場合は手札を2枚増やすことができますが、あまりモンスターが並びやすいデッキではないのでこの使い方はおまけ程度になりそうです。

《幻獣の角》
このデッキの主なアタッカーである《魔轟神獣ユニコール》と《ウイングド・ライノ》に装備できます。
ドロー効果が強制なので手札調整の面で若干使いにくいところはありますがアドバンテージを取る手段としては有力なので採用しました。
フリーチェーンの罠なのでいざとなったら《ウイングド・ライノ》バウンスすることも可能。


●採用候補

《エフェクト・ヴェーラー》
単体でモンスター効果を無効化できる手札誘発のカードですが、無効化する範囲が《魔轟神獣ユニコール》とかぶる&《D.D.クロウ》の方がチェーンできるタイミングが広くて使いやすいという理由で採用を見送りました。
効果モンスター対策に不安を感じたり、先攻で何かされるのが怖い場合に採用すると良いと思います。

《増殖するG》
相手のデッキによっては《カードカー・D》より手札を増やしやすいです。
ただ、ドローが強制なのでドローしすぎてその後手札調整しきれないということが割と多かったので今回は不採用です。


●最後に

前回の【ユニコン】とは違う型を紹介させてもらいました。
エクストラデッキですが、レシピは一応15枚にしていますが実戦で使うのは《魔轟神獣ユニコール》と融合モンスターばっかりでそれ以外はたまに使うぐらいなのであまり深く考えなくてもよさげです。


それではーノシ
スポンサーサイト

コメント

No title

おー
魔轟神獣ユニコールですか!
Chaosは魔轟神デッキを持っているのですが
ユニコールが主軸ではないです…
魔轟神でドローしてシンクロするやつです

ユニコールは相手の手札の枚数に合わせるのが重要みたいですね
なんでも無効にされてしまうので、相手からしたら辛そうです

Re: No title
>Chaosさん
ぶん回し型も大型モンスターが何体も並んで面白くていいですよね(・∀・)
ユニコンは動かし方が難しいですが相手の行動をことごとく妨害していく楽しさがあります。
魔轟神はテンプレっていうテンプレがないのでデッキ構築が面白いですね( ^ω^)b
No title
強さを求めるなら
増殖gを・・・gなら関係のないところで手札から投げれる
手札増えてもガン伏せしてしまえば。
あとはリビテをもう1枚増やしてチェーンしてユニコール蘇生して
無効にしてやればサイコーです
Re: No title
>たろーさん
ウイングドライノ採用した型で増殖するG使うとモンスター手札に溜まりやすくてあまり好きではないんですよね。
ここはもう個人の好みとも言えるかも知れませんね。
リビングデッドは単純に枠が見つからなかっただけ。
モンスター削ればいいのかな。

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。