スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アロマ・マドルチェver1.1】

前のレシピ見返してたらメインデッキの枚数が39枚になってた・・・ゴメンナサイ(((( ;゚д゚))))

長らく放置していた【アロマ・マドルチェ】ですが、【フレイヤビート】同様こちらも調整がひとまず完了したのでレシピの更新をさせていただきます~

A26227_Z2.jpg


●デッキレシピ

モンスター(14枚)

《マドルチェ・プディンセス》×3
《マドルチェ・マジョレーヌ》×3
《マドルチェ・ホーットケーキ》×3
《カードカー・D》×3
《マドルチェ・ミィルフィーヤ》
《バトルフェーダー》

魔法(5枚)

《マドルチェ・シャトー》×3
《強欲で謙虚な壺》×2

罠(21枚)

《魔封じの芳香》×3
《マドルチェ・ティーブレイク》×3
《砂塵の大竜巻》×3
《サンダー・ブレイク》×3
《魔導人形の夜》×2
《鳳翼の爆風》×2
《強制脱出装置》
《スターライト・ロード》
《転生の予言》
《神の警告》
《神の宣告》

エクストラデッキ

《スターダスト・ドラゴン》
《クイーンマドルチェ・ティアラミス》
…それ以外はお好みでwww


●デッキ概要・動き方

コンセプト、動き方に関しては特に変わっていないので詳しくは前回の記事を参照してください。

ということで、ここからは変更点の解説になります。


●前回からの変更点

・モンスター
in
《マドルチェ・ホーットケーキ》×3
マドルチェのチョー強いリクルーターですね( ^ω^)
《カードカー・D》→《マドルチェ・ホーットケーキ》→《マドルチェ・プディンセス》の流れがホントに強いです。

《カードカー・D》
以前は墓地のこのカードを処理する手間が大きかったので渋々2枚積みだったのですが《マドルチェ・ホーットケーキ》の登場により、有効活用できるようになったので3枚目を投入することができました。
このカードで《魔封じの芳香》を引き、《マドルチェ・ホーットケーキ》で《マドルチェ・プディンセス》をリクルートできると強力です。

out
《巨大ネズミ》×2
《マドルチェ・ホーットケーキ》の登場によりこのカードは不要になりました。
ありがとう、お前のことは忘れないよ(多分)

《マドルチェ・ミィルフィーヤ》
《マドルチェ・プディンセス》を安定して召喚できるように2枚積みにしていましたが、デッキから直接召喚することが多くなったので1枚減らしてみました。
1枚でも《マドルチェ・マジョレーヌ》からサーチできるので十分仕事はしてくれます。

《バトルフェーダー》
手札の《マドルチェ・プディンセス》のリリース確保と1ショットキル対策を担っていましたが、《マドルチェ・ミィルフィーヤ》と同じ理由で1枚抜き。
てかこのデッキが型にはまったら相手の動きが制限されまくりで1ショットキル食らわないっていうww
なので、サイドに1~2枚入れておくのがいいのかなと思ったりしています( ・ω・)

・罠
in
《魔導人形の夜》×2
《マドルチェ・ホーットケーキ》同様、なんか俺の知らないうちに出ていたサポートカード。
「やっほい、姫軸強化や!」ということで早速投入ww
とはいえ、このデッキのコンセプトを考えると《マドルチェ・ティーブレイク》ほど強力なカードにはならなさそうだったのでとりあえず2枚で。
効果を無効にした後、破壊できれば文句なかったw

《砂塵の大竜巻》
《魔封じの芳香》+《マドルチェ・ティーブレイク》のコンボで戻され、再セットされたカードを破壊するのが主な役割。
このデッキは《サイクロン》が使えないので《砂塵の大竜巻》になっています。
回してみるとやはり3枚欲しかったので1枚追加です。

《サンダー・ブレイク》
《砂塵の大竜巻》と同じ理由で1枚追加。
《マドルチェ・ホーットケーキ》の登場により、モンスターをコストにしても邪魔にならずむしろ有効活用できるようになりました。

《鳳翼の爆風》×2
基本的な役割は《サンダー・ブレイク》と同じです。
こちらは破壊耐性持ちのモンスターも除去できます。
他にもセットを《魔封じの芳香》によりやむを得なくセットされた魔法カードをこのカードでデッキトップに戻すというえげつないプレイが可能ですww

out
《強制脱出装置》×2
相手の場にはモンスターがいてくれた方が《マドルチェ・プディンセス》の効果を発動しやすかったのでそこまで使いませんでした。
とりあえず1枚伏せておけば安心程度の物だったので2枚抜きで。
《鳳翼の爆風》はこの枠に入りました。

《安全地帯》
《マドルチェ・プディンセス》を守る目的で入れていましたが使う場面が少なくなってきたので抜きです。
ぶっちゃけ、破壊されてもすぐに召喚できるんですよね(;^ω^)

《異次元への隙間》
墓地に行った《カードカー・D》と《巨大ネズミ》を除外する目的で入れていましたが、《マドルチェ・ホーットケーキ》に完全に役割を持っていかれたようですw

《神の警告》
1枚制限ですー><

・エクストラ
in
《クイーンマドルチェ・ティアラミス》
マドルチェデッキなんでとりあえず入れといてあげましょうw
・・・ほとんど使わないけど(;^ω^)


●最後に

というわけで現在はこういう構築になっております。
まぁ一言で言うと、

ホーットケーキTUEEEEEEEEE!!

っていうのが率直な感想ですww
モンスター、魔法、罠の比率はほとんど(てか全く)変わっていませんが《マドルチェ・ホーットケーキ》の存在が理由で採用されたり、抜かれたりしたカードが結構あります。

構築に関してはこんなところですかね( ・ω・)

姫軸の型の一つとしてこのデッキレシピが参考になれば幸いです。


それじゃ~(´∀`*)ノシ 
スポンサーサイト

コメント

No title
すごい罠ww
えげつないプレーか・・・
やっぱり、要はプディンセスかな・・・
ティアラミスのエクシーズが難しそうw

うーん。このデッキは難易度チョー高いw
Re: No title
> たろーさん
はい、かなり特徴のある比率ですね。
このアンバランスな比率がイイ!(・∀・)

俺は姫をどうしても使いたくてこの型に辿りつきました。
刺さるデッキにはかなり刺さるので結構面白いですよ( ^ω^)
ティアラミスはぶっちゃけほとんど使わないのであんまり気にならないですよ。
ただ、マジョレーヌがハイスペックなせいで意外と条件整いますけどww

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。