スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【マドルチェ・ガーデン】

原案公開してからどんだけ時間経ったんだwww
俺の苦悩と放置プレイの末にとうとう形にはなったんだけど・・・

最初やりたかったのはぶん回しだったはずなのに結局コントロールデッキになっちゃうのなwwww

A26227_Z2.jpg


デッキレシピ

モンスター(17枚)

《マドルチェ・プディンセス》×3
《A・ジェネクス・バードマン》×3
《マドルチェ・マジョレーヌ》×3
《マドルチェ・ミィルフィーヤ》×3
《マドルチェ・メッセンジェラート》×2
《マドルチェ・クロワンサン》
《マドルチェ・マーマメイド》
《マドルチェ・バトラスク》

魔法(15枚)

《ブラック・ガーデン》×3
《マドルチェ・シャトー》×3
《禁じられた聖槍》×2
《サモン・チェーン》×2
《強欲で謙虚な壺》×2
《マドルチェ・チケット》
《サイクロン》
《死者蘇生》

罠(8枚)

《サンダー・ブレイク》×3
《魔宮の賄賂》×2
《神の警告》×2
《神の宣告》

エクストラ(必須のみ)

《クイーンマドルチェ・ティアラミス》
《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》
《大地の騎士ガイアナイト》



デッキの説明

《ブラック・ガーデン》の攻撃力半減効果によって《マドルチェ・プディンセス》を維持することで相手をコントロールしようというデッキです。

《マドルチェ・プディンセス》のカード破壊効果は相手モンスターと戦闘を行わないと発動できないので相手がモンスターを場に出してくれないとコントロール性能が低くなるというのが以前作った【アロマ・マドルチェ】の弱点だったのですが、このデッキでは《マドルチェ・マジョレーヌ》等を追加で召喚することで《ブラック・ガーデン》のローズトークンを相手の場に生成し、《マドルチェ・プディンセス》のカード破壊効果を能動的に使用できます。

また、《ブラック・ガーデン》のトークン生成効果、《マドルチェ・マジョレーヌ》等召喚時の誘発効果、《サモン・チェーン》という風にチェーンを組むことで比較的容易に大量展開できるようにもなっています。



プレイングを簡単に解説

序盤は《マドルチェ・マジョレーヌ》等で戦線を維持しながら、コンボパーツ(《マドルチェ・プディンセス》、《ブラック・ガーデン》)を集めるのが最善だと思います。
幸いこのデッキで採用されている2種類のフィールド魔法はどちらも強力な効果を持っているためどちらかを引け
れば少なくとも戦闘で困ることはないでしょう。

《マドルチェ・プディンセス》、《ブラック・ガーデン》が手札に揃ったところでこのデッキの本当の動きになります。
《マドルチェ・プディンセス》の召喚方法ですが《マドルチェ・ミィルフィーヤ》からの特殊召喚がメインになると思いますが、自分の場にローズトークンがある場合それをリリースに使用することで墓地にモンスターを置くことなく《マドルチェ・プディンセス》をアドバンス召喚できます。トークンをリリースして召喚する場合《ブラック・ガーデン》が張られている状態がほとんどだと思うので、先に《マドルチェ・シャトー》に張り替えるか、召喚後に《禁じられた聖槍》を打って攻撃力半減の情報をリセットすることで《マドルチェ・プディンセス》の攻撃力を維持できます。

中盤以降は相手をコントロールしながら隙あらば大量展開を狙っていきましょう。
大量展開はあくまでできればの話ですが、レベル4マドルチェと《A・ジェネクス・バードマン》で《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》を召喚し《ブラック・ガーデン》を《マドルチェ・シャトー》に張り替えて《マドルチェ・プディンセス》のカード破壊効果でカードを消耗した相手フィールドを一気に制圧して勝つのがこのデッキの理想的な勝ちパターンになります。



コンボ解説

・《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》+どちらかのフィールド魔法
デュエルのテンポを変えるときに便利です。《ブラック・ガーデン》を破壊し《マドルチェ・シャトー》サーチ、発動した場合は【純マドルチェ】のように積極的に仕掛けて行けますし、逆の場合は相手モンスターの展開、召喚を躊躇させて守備的に戦うことができます。破壊した時の1000ライフポイント回復も実際に使ってみると大きいものです。

・《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》+《クイーンマドルチェ・ティアラミス》+《マドルチェ・シャトー》
《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》で2枚目の《マドルチェ・シャトー》をサーチし、破壊された《マドルチェ・シャトー》を《クイーンマドルチェ・ティアラミス》でデッキに戻すコンボ。
ゲームを決めるほどの強さはありませんが、覚えておいて損はなさそうです。

・やれるならやった方がいいワンショットキル
手札:《ブラック・ガーデン》、《マドルチェ・ミィルフィーヤ》、《マドルチェ・メッセンジェラート》
   《A・ジェネクス・バードマン》、《サモン・チェーン》
墓地:《マドルチェ・メッセンジェラート》

1.《ブラック・ガーデン》発動《マドルチェ・ミィルフィーヤ》nsチェーン1《マドルチェ・ミィルフィーヤ》チェーン2《ブラック・ガーデン》チェーン3《サモン・チェーン》

2.《ブラック・ガーデン》効果ローズトークンss《マドルチェ・ミィルフィーヤ》効果《マドルチェ・メッセンジェラート》ssローズトークンss《マドルチェ・メッセンジェラート》効果《マドルチェ・チケット》サーチ

3.《ブラック・ガーデン》効果ローズトークン破壊して墓地の《マドルチェ・メッセンジェラート》ss《マドルチェ・メッセンジェラート》効果《マドルチェ・シャトー》サーチ

4.攻撃力半分の《マドルチェ・メッセンジェラート》戻して《A・ジェネクス・バードマン》ss《マドルチェ・ミィルフィーヤ》と《A・ジェネクス・バードマン》で《大地の騎士ガイアナイト》ss

5.《マドルチェ・チケット》、《マドルチェ・シャトー》の順で発動。《マドルチェ・シャトー》効果で墓地の《マドルチェ・ミィルフィーヤ》がデッキに戻り《マドルチェ・チケット》効果で《マドルチェ・マジョレーヌ》サーチ

6.《マドルチェ・マジョレーヌ》ns《マドルチェ・ミィルフィーヤ》サーチ《マドルチェ・ミィルフィーヤ》nsから4で戻した《マドルチェ・メッセンジェラート》ss効果で《マドルチェ・シャトー》サーチ

7.《マドルチェ・マジョレーヌ》と《マドルチェ・メッセンジェラート》で《クイーンマドルチェ・ティアラミス》をエクシーズ召喚。《マドルチェ・シャトー》を新しく張り替えて《クイーンマドルチェ・ティアラミス》の効果で《マドルチェ・シャトー》をデッキに戻して相手カードをバウンスした後一斉攻撃。

《マドルチェ・ミィルフィーヤ》:800
《マドルチェ・メッセンジェラート》:2100
《クイーンマドルチェ・ティアラミス》:2700
《大地の騎士ガイアナイト》:2600
------------------------------------------
合計:8200


カード解説

・《マドルチェ・プディンセス》
【アロマ・マドルチェ】同様デッキのキーカードです。
《マドルチェ・マジョレーヌ》や《マドルチェ・チケット》を用いて素早くサーチしたいところです。
天使族のマドルチェなので《マドルチェ・チケット》から2体目を召喚してランク5エクシーズも一応可能です。

・《A・ジェネクス・バードマン》
ワンショットキルや《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》を召喚するときに利用します。
ただ、3枚はやりすぎな感がしなくもないって感じですかねww
《マドルチェ・マジョレーヌ》等の再利用に使えるものの《マドルチェ・シャトー》の効果で手札に戻せるのでバウンス目的でこのカードを使う必要性は感じません。

・・・高いですしねw

・《マドルチェ・ミィルフィーヤ》
《マドルチェ・プディンセス》と同じくらい重要なカードです。
《ブラック・ガーデン》、《サモン・チェーン》との絡みで大量展開の起点になります。

・《マドルチェ・バトラスク》
原案のレシピでは入ってなかったのですが、最終的には入りましたね。
もともとは《テラ・フォーミング》の枠だったのですが、新たなフィールド魔法をサーチしつつ《ブラック・ガーデン》から《サモン・チェーン》までつなげられるのはとても便利でした。

・《ブラック・ガーデン》
キーカードの一枚。
このカードのおかげで《マドルチェ・マーマメイド》が《サイバー・エンド・ドラゴン》ラインの攻撃を受け止めたり簡単に蘇生することができます。

・《サモン・チェーン》
大量展開するときに使います。
《血の代償》よりも展開力では劣りますが妨害のされにくさ、即効性ではこちらに軍配が上がります。
《ブラック・ガーデン》とマドルチェモンスターによって発動は容易です。

弱点

フィールド魔法を執拗に割られるのが辛いです・・・
コンボカードが数枚入っているため【純マドルチェ】よりも辛くなります。
この場合はシンクロやエクシーズ主体で戦った方が良いかもしれません。
あとは《スキルドレイン》等でモンスター効果を無効にされると途端にデッキの動きが悪くなります。
《スキルドレイン》の場合はサイドデッキから《サイクロン》等を追加で入れたり《禁じられた聖槍》を受けた《マドルチェ・プディンセス》でモンスターと戦闘することで割ることができますが《マドルチェ・ミィルフィーヤ》の効果を《エフェクト・ヴェーラー》で無効にされるだけでもきつくなります。

また、これは弱点とは少し違うのですが、このデッキを使うにはある程度練習が必要になりそうです。
上手く回さないと攻撃、防御が中途半端になってしまうので初手を見てゲームエンドまでの筋道、勝ちパターンを大まかに決めていく必要があります。

最後に

大変お待たせいたしました~wwww
え? 待ってない? ですよね~www
まぁ、いずれにせよこのデッキは放置プレイに放置プレイを重ねてしまったんでいつもより気合を入れて書かせてもらいましたww
《クイーンマドルチェ・ティアラミス》が高すぎて買えないからモチベ上がらなかったんですよね(言い訳)
最終的には形になったんで許してくだしあ><

マドルチェはモンスターの枠で思い切った構築がしづらいのでやっぱり難しいですね(;^ω^)
姫軸じゃなかったらそうでもないのかもだけど・・・
新しいマドルチェデッキの掲載予定は・・・無くはないですねw
まぁ、途中で挫折しなければいいんですがwwww

これからもデッキレシピはたま~にアップしていくのでよろしくお願いしますってことで。


それじゃ!
スポンサーサイト

コメント

No title
はじめまして

いつも楽しく見させてもらってます(^o^)
ガーデンマドルチェ超待ってました!!
参考にさせてもらいます。
Re: No title
>>@カンムリさん

はじめましてです!

いやぁ、超待たせちゃいましたwwww
参考になるかわからないけどより良いものに仕上がれば幸いです(・∀・)

これからも当ブログをよろしくお願いします( ^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。