スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「炎星」の考察(笑)

今回は「炎星」の考察を今更やりたいと思いますwww

情報見て思ったのは、

「最近のデザイナーズデッキってややこしくね?ww」

でした(;^ω^)

俺の頭が退化しただけなのか?ww

昔出たライトロードとかはもっとシンプルで経験豊富ではないライトユーザーでも触りやすかったんですけどね(ライトロードに関してはカードパワーもヤバかったけどww)

まぁ、そんなことをぼやきながらも俺なりに頑張ってみましたwww

ホントは「炎舞」も一緒にやる予定だったけど予想以上にカードの種類が多かったので「炎星」と「炎舞」でそれぞれ分けて考察していきたいと思います。


今日は「炎星」の考察ってことで。


それじゃ始めたいと思います。

「炎星」は発動条件がそれぞれことなるものの共通して「炎舞」と名の付く魔法・罠をデッキからセットできる効果を持っています。(《魁炎星王-ソウコ》以外は魔法か罠それぞれ指定されている)
デッキから直接セットするので《ライオウ》の妨害を受けないのは強いですね(・∀・)
あ、でも《サイクロン》とかには弱いのかな。
とりあえず状況に合わせて「炎舞」を選べるので安定性はありそうですね。

※《炎舞-「天キ」》の「キ」は機種依存文字なのでカタカナで代用します
※情報はhideの部屋様から

CBLZ-JP021「英炎星-ホークエイ」星3 炎 獣戦士族 200/1500
このカードが相手によって破壊された場合、デッキから「炎舞」と名のついた魔法カード1枚を選んで自分フィールド上にセットできる。また、自分フィールド上に「炎舞」と名のついた魔法・罠カードが存在する場合、自分フィールド上の全ての「炎星」と名のついたモンスターの攻撃力・守備力は500ポイントアップする。

相手に破壊された時に「炎舞」を持ってこれます。
「相手に破壊された」なので《リビングデッドの呼び声》等の自壊では効果発動できないのが痛いですがタイミングを逃さないので十分強いと思います。ここから持ってくるのは《炎舞-「天キ」》が妥当なのかな?
自分フィールドの「炎星」を強化する効果は上昇値こそ十分ですがこのカードの攻撃力が200なので若干使いにくいかもしれませんが、《炎星侯-ホウシン》の効果でリクルートした場合は守備表示で出せる上に《炎星侯-ホウシン》が2700の打点を得るので有効な手だと思います。


CBLZ-JP022「捷炎星-セイヴン」星3 炎 獣戦士族 200/1800
このカードがフィールド上から墓地へ送られた場合、デッキから「炎舞」と名のついた魔法カード1枚を選んで自分フィールド上にセットできる。また、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分フィールド上の「炎舞」と名のついた魔法・罠カードは相手のカードの効果では破壊されない。

《英炎星-ホークエイ》と違い「フィールド上から墓地へ送られた場合」なので効果がより発動しやすいですね。
永続魔法・罠を多用するデッキなので自分の「炎舞」を守る2つ目の効果はありがたいです。


CBLZ-JP023「勇炎星-エンショウ」星4 炎 獣戦士族 1600/1000
1ターンに1度、このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、デッキから「炎舞」と名のついた魔法カード1枚を選んで自分フィールド上にセットできる。また、1ターンに1度、自分フィールド上に表側表示で存在する「炎舞」と名のついた魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。フィールド上の魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。

戦闘破壊をトリガーに「炎舞」をセットできますが攻撃力が1600と高くはなく《次元幽閉》等を発動されると効果発動できないので使いどころを選ぶカードだと思います。2つ目の除去効果もチェーン発動されると無駄打ちになるので使い勝手は微妙なところだと思います。


CBLZ-JP024「暗炎星-ユウシ」星4 炎 獣戦士族 1600/1200
1ターンに1度、このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、デッキから「炎舞」と名のついた魔法カード1枚を選んで自分フィールド上にセットできる。また、1ターンに1度、自分フィールド上に表側表示で存在する「炎舞」と名のついた魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。フィールド上のモンスター1体を選択して破壊する。

「戦闘ダメージを与えた時」なので《勇炎星-エンショウ》と違い直接攻撃でも効果発動できます。また、2つ目の効果対象もモンスターなので《勇炎星-エンショウ》よりも総じて使いやすい効果っていう印象です。


CBLZ-JP025「微炎星-リュウシシン」星4 炎 獣戦士族 1800/400
1ターンに1度、自分が「炎舞」と名のついた魔法・罠カードを発動した場合、デッキから「炎舞」と名のついた罠カード1枚を選んで自分フィールド上にセットできる。また、1ターンに1度、自分フィールド上に表側表示で存在する「炎舞」と名のついた魔法・罠カード2枚を墓地へ送って発動できる。自分の墓地の「微炎星-リュウシシン」以外の「炎星」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚する。

「炎舞」と名のつくカードを発動するだけでさらにセットできるのでとても強いと思います。
また、墓地の「炎星」を蘇生する効果も持っているので「炎星」だけで《魁炎星王-ソウコ》を召喚する場合はこのカードを使うことが多くなると思います。


CBLZ-JP026「雄炎星-スネイリン」星4 炎 獣戦士族 1800/600
1ターンに1度、「炎舞」と名のついた魔法・罠カードが自分の墓地へ送られた場合、デッキから「炎舞」と名のついた罠カード1枚を選んで自分フィールド上にセットできる。また、自分フィールド上にこのカード以外のモンスターが存在しない場合、1ターンに1度、自分フィールド上に表側表示で存在する「炎舞」と名のついた魔法・罠カード2枚を墓地へ送って発動できる。デッキからカードを1枚ドローする。

墓地に送られるだけで効果発動できるので《サンダー・ブレイク》等の手札コストや《カードガンナー》等のデッキ削りでもOKっぽいですね。2つ目のドロー効果はコストが「炎舞」2枚ですが自身の効果で1枚持ってこれるので実質「炎舞」1枚が1ドローに変わるので使い勝手は良い方なじゃないかと思います。


CBLZ-JP027「威炎星-ヒエンシャク」星5 炎 獣戦士族 2000/800
このカードは自分フィールド上に表側表示で存在する「炎舞」と名のついた魔法・罠カード3枚を墓地へ送り、手札から特殊召喚できる。このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、デッキから「炎舞」と名のついた罠カード1枚を選んで自分フィールド上にセットできる。「威炎星-ヒエンシャク」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。また、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分フィールド上の獣戦士族モンスターは相手のカードの効果の対象にならない。

「炎星」の半上級モンスターですね。
しかし特殊召喚の条件が表側表示の「炎舞」3枚なのでなかなかキツイ条件だと思います。
《微炎星-リュウシシン》の効果で蘇生した方が効率いいんじゃないかなーとか思ったり・・・
「炎舞」をセットする効果は召喚時にも発動するので最悪アドバンス召喚したりするのもありだと思います。
獣戦士族モンスターを守る効果はありがたいことはありがたいけど今は《激流葬》、《聖なるバリア-ミラーフォース-》が準制限だったりするので過信はできないですね。


CBLZ-JP048「魁炎星王-ソウコ」星4 炎 獣戦士族・エクシーズ 2200/1800
獣戦士族レベル4モンスター×2
このカードをエクシーズ召喚した時、デッキから「炎舞」と名のついた魔法・罠カード1枚をセットできる。また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、獣戦士族以外のフィールド上の全ての効果モンスターの効果を相手ターン終了時まで無効にする。このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、自分フィールド上の表側表示の「炎舞」と名のついた魔法・罠カード3枚を墓地へ送る事で、同じ攻撃力を持つレベル4以下の獣戦士族モンスター2体をデッキから守備表示で特殊召喚する。

「炎星」のエクシーズモンスターです。
まぁ、素材の縛りは「炎星」ではないんですがww
獣戦士族モンスター以外のモンスター効果を無効にする効果は普通に強いですね。ただ獣戦士族以外のモンスターが使いにくくなるけど・・・
墓地に送られた時のリクルート効果は何を持ってきたらよいのか今の段階では良く分かりませんorz・・・
《英炎星-ホークエイ》2体リクルートして守備を固めればいいんだろうかw



「炎星」の考察はこんなところです。
考察って言ってもカードの簡単な説明みたいになっちゃってるけどwww
そこに関しては俺の仕様なんで勘弁してくだしあ><

次回の「炎舞」もこんな感じでやっていきたいと思います(・∀・)


それじゃ!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。