スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事なこと忘れてた…

「【リクル天使】のレシピ2月になったら更新します」みたいなこと言っていまだに更新してなかったな。

というわけで2月の最後の日に更新です(笑)
そのかわり最新も最新、超最新なんだぜ!!

実戦で試してないのは、まぁ…アレだけど…


以上、お知らせ終わり! よろしく~

スポンサーサイト

【考察というよりメモ書き】ライジング・エナジー


ライジング・エナジー
通常罠
手札を1枚捨てる。発動ターンのエンドフェイズ時まで、
フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体の攻撃力は
1500ポイントアップする。


手札コストが必要なものの、コンバットトリックとしてはなかなか優秀ではないでしょうか。
収縮や禁じられた聖槍など攻撃力を下げるカードでは強力なものが多いですが、攻撃力を上げるタイプのコンバットトリックはあまり多くはないと思います。

攻撃力を上げるタイプの利点は、守備力が高いモンスターを出されても対応しやすい点でしょうか。
今のところ高打点のモンスターを並べるのが基本だと思いますが、いずれ守備力が高いモンスターを主力にしたデザイナーズデッキ(そんなの出るのか)が登場すれば、今よりは注目されるかもしれません。

あとは、直接攻撃時に与えるダメージを増やせる点。
突進1枚でもガンマンの効果1回分に近い数値を出せますし、ライジングエナジーの場合は1500なので決して侮れないですね。


場に表側表示のモンスターさえいれば発動できるので、使い勝手の良い手札を切るためのカードとして扱うことも可能でしょうか。
例えば、魔轟神獣ガナシアをコストにこのカードを発動した場合は、捨てたガナシアと展開しながらモンスターを強化できます。直接攻撃できれば大ダメージを与えられるでしょう。
他にも、「カオス」シリーズなど墓地のモンスターが必要なカードのサポートも可能です。

コンバットトリックにもなり、エンドカードにもなり得る…そんなカードでした。

フェルグラントの強さを身を以て知ったので

61481690.jpg

【リクル天使】でフェルグラントを攻略する方法を考えてみた。
あくまでも【リクル天使】での話だから、他のデッキで応用できるかどうかなんて考えてないです。ゴメンナサイ

とりあえずフェルグラントよ。お前の効果はチートすぎるんだよ(´・ω・`)


《堕天使ディザイア》・《No.85 クレイジー・ボックス》

まずは【リクル天使】で無理なく採用できて、上から殴り倒せるモンスターとしてこの2体。

ディザイアは特殊召喚ができないのでアドバンス召喚ってことになるんだけど、【リクル天使】ではリリースには困らない模様。1体リリースからの3000打点は十分強く、除去効果も「墓地に送る」という優秀なものなので【征竜】のフェルグラントを意識した採用だけど他のデッキにも通用しそう。

クレイジーボックスはレベル4が揃っていればいつでも出せるのが便利。
自身の効果を無効化しないと攻撃ができないので今のところ《禁じられた聖杯》とセットの採用を検討中。
《禁じられた聖杯》はリクルーターに悪影響を及ぼさない、効果を使ったディザイアの攻撃力をリセットできる、【アーティファクト】にもそこそこのメタになる…など出番は多そうです。

リクルーター+《オネスト》または《収縮》または両方

戦闘破壊を狙うなら定番のオネストですねw
フェルグラントの効果でオネストを封じようとしても2体目のリクルーターに繋がり、そいつとオネストで倒すというイメージ。

フェルグラントの攻撃力が2800ということで、収縮1400にしてしまえばリクルーターで相討ちに持ち込める。
フレイヤがいれば3600まで…星態龍にも対応できるので結構有力です。

オネストと収縮の両方を握っている場合はほぼ間違いなく戦闘破壊することができます。
フェルグラントの効果対象が自身だったらオネスト、リクルーターだったら収縮、みたいな感じで。

ギガンテック、閃光竜は別で考えよう(提案)



「リクルーターでアタックしてオネスト警戒で効果使ってくれたらメイン2で強制転移できるじゃん!」とかも考えたけど、結局ギガンテックで解決されるだろうから微妙なところ。弱いのやら強いのやら。

2800打点なので戦闘にも強いけど、一番手っ取り早く処理する方法は戦闘破壊なんだろうな~


ではでは

2月21日 非公認大会

人少ないですねー。
8人のトーナメントなので、1回勝てば準決勝です(笑)

っていうわけで、今回の目標は準決勝進出ってことで。

とりあえずライオウは抜くもんじゃなかった。

続きを読む

【考察というよりメモ書き】攻撃の無敵化

60107217.jpg
攻撃の無敵化
通常罠
バトルフェイズ時にのみ、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターはこのバトルフェイズ中、
戦闘及びカードの効果では破壊されない。
●このバトルフェイズ中、自分への戦闘ダメージは0になる。

攻撃の無力化と名前が似てますが効果は大きな違いがあります。

1つ目は破壊耐性を付ける効果。
バトルフェイズ時限定ではありますが、相手の除去罠を回避したり相手モンスターの攻撃を受け止めることができます。
自分・相手どちらのターンでも仕事ができるのはいいですね。
リクルーターを除去から守ることもできるけど、戦闘破壊もされなくなってリクルーターとしての仕事ができなくなるので、リクルーターを守る目的の使用は直接攻撃時にしたいところ。

2つ目はモンスターの戦闘ダメージ、直接攻撃両方のダメージを0にできます。
一つ目の効果同様、自分のターンでも使えるのでリクルーターの自爆特攻サポートにも使えます。
一時休戦には劣りますが、このカードは2つの効果から状況に応じて効果を選んで行けるので一長一短と言ったところではないでしょうか。

一応、一時休戦と違って自分だけダメージをゼロにできて相手には普通にダメージを与えられるのは地味な利点。
モンスターの自爆特攻からあれこれして相手の場をこじ開けて直接攻撃するってのは【リクル天使】使いの俺の経験からするとないわけではないのでそれなりにありがたい。


上に書いた通り、リクルーターとはなかなか相性が良さそうです。
1つ目の効果は若干アンチシナジーな要素も含んでいますが、大体プラスに働いてくれそうな気がします。
しかし、バトルフェイズでしか発動できないのはやはり痛いですね。
ガン積みはせずに1枚挿しておいてアクセントを付ける目的での投入はかなり面白そう…

戦闘重視と言えば剣闘獣もいますが、あれは多分戦闘破壊耐性と同時にダメージもゼロにできる和睦の使者の方が良いんだと思う。効果破壊耐性に魅力を感じた場合はこちらでもいいかもだけど。


今回はこんなところで。


「後攻絶対有利」と呼ばれる日は遠くない…

サイドラが出たときはそんな風に言われてたけど、さすがにこんなことされちゃったらね…


【2014年3月21日からルール変更】
・先攻プレイヤーは1ターン目に通常のドローを行えない
・お互いにフィールド魔法カードを発動できるようになる
・効果テキストの書き方が新しくなる(全ての効果に番号がついたりルールが分かりやすくなる)
・エクシーズはXと表記

これはない。

サイドラみたいなモンスターは先攻ドローできることを考慮してゲームバランスを取れるような効果にしたと思うんだけど、ドローなくなったらただただ先攻キツいだけだと思うのは俺だけだろうか。
1人回しだが試しに5枚スタートしてみると、ドローできない攻撃できないはやっぱりキツい。

俺は遊戯王以外のカードゲームって言ったらヴィクトリースパークをちょっとかじってみた程度だけど、初手の枚数が違う影響って遊戯王だとかなり大きいような気がするんですよね(;^ω^)

これからはじゃんけんで勝ったプレイヤーが後攻を選ぶ時代、「遊戯王は後攻ゲー」と呼ばれる時代が来るのだろうか。
これを機にゲームが低速化してくれればそれはそれでうれしいけど、他にやり方なかったんですかね…


あとはお互いにフィールド魔法発動できる新ルール。
これで【暗黒界】とか【墓守】は相手のフィールド魔法を恐れずに済む分ちょっとだけ強化されたのかもしれませんね。
クローザーフォレストの効果がちょっとだけしょぼくなったかとも一瞬考えたけどそんなことなかった。発動を封じるのはやっぱり強いですね。

お互いにアトランティス張り合って水属性のレベルが2つ下がったり、クリアーワールドのネガティブエフェクトが2倍になったり…横から見る分には面白そうですね(笑)


というわけで、今回はここまで。
先攻で手札6枚持てるのもあと1か月ちょっとですね。ハハッ(苦笑)


ではでは

2月15日 大会レポ

今回は「プライマル・オリジン発売記念イベント」とやらに参加!


してきたわけだけれども…

なんだよプライマルオリジンのカードをメインデッキに20枚投入ルールってwww
あ、「大会」じゃなくて「イベント」ってのはこういうことだったのかorz
参加するだけで5パックも買わなきゃいかんのかーとか思った時点でちょっと嫌な予感はしてましたけどねw

いや~でもやってることは大会だったしな~、うーん。

追加でパックを買うこともできたらしいけど自宅に2箱届いてるのが確定しているうえで追加購入するのはあまりにもバカらしかったし、そもそもその時の俺には追加購入するほどお金に余裕はなかったので参加時に購入した5パック25枚の中から選択することに。

以前、新弾の購入が参加条件になる大会があったので完全にそれだと勘違いして臨んでしまいました。
てか大会のルール知らなかった俺も悪かったけど、お金払う前にどんな大会か知らせて欲しかった。

おかげで俺みたいにデッキがぐだぐだになった人も結構いたっぽいし。
それとも彼らはそういうことになることも織り込み済みだったとか…?
途中で抜けることもできたけど、俺はそういうのが嫌いな人間でそれなりの理由がないと途中で抜けようなんて思わないのでしっかり参加してきましたよ。

とりあえずエクシーズ素材にできそうなカードとかブラフになりそうなカードを無理やり突っ込んでみた。

そしてその結果がこれだよ!

《陽炎獣 ヒュドラー》
《アーティファクト-アイギス》
《アーティファクト-アキレウス》
《アーティファクト-ラブリュス》
《アーティファクト-モラルタ》
《アーティファクト-フェイルノート》
《シャインエンジェル》3
《コーリング・ノヴァ》3
《勝利の導き手フレイヤ》
《ティオの蠱惑魔》
《マドルチェ・エンジェリー》
《ゴーストリック・ワーウルフ》
《ガスタの神裔 ピリカ》
《銀河魔鏡士》
《森羅の神芽 スプラウト》
《BK ビッグバンテージ》

《強欲で謙虚な壺》3
《サイクロン》
《死者蘇生》
《ジャックポット7》
《おろかな埋葬》
《森羅の施し》
《ドン・サウザンドの玉座》
《破滅のフォトン・ストリーム》

《強化蘇生》3
《リビングデッドの呼び声》2
《砂塵の大竜巻》2
《連鎖旋風》
《奈落の落とし穴》
《ゴーストリック・ナイト》
《帝王の溶撃》
《時空混沌渦》

てか、こんな時に5パックでジャックポット7当てるとか俺天才だったんだな
連鎖旋風はアーティファクト警戒で当日に買って参加前に入れたやつです。

んでこの構築で挑んだ結果は…

まぁ…察してくれよ…

続きを読む

PRIMAL ORIGIN開封結果!



「とりあえずラグナゼロとアイギス当たればいいかな」
これが2箱買いする人間の発言でしょうかw

すみません。俺が言いましたorz
前回のゴールドシリーズ1箱はちょっと物足りなかったからね、あれは反省しているよ。


情報が出たばかりの頃はアーティファクト組みたいとか言っていましたが、カドケウスがスーパーだと聞いてすっかり意気消沈。
シングルで揃えるほどの構築意欲が湧くかどうかはこの2箱の中身にかかっている…!
とりあえず2箱買ったんだから2枚な、絶対だぞ。

しっかりとフラグを立てていく俺氏。


本命のアイギスとラグナゼロに関しては全くと言っていいほど心配はしていません。
だって、ノーマルとレアだもん!!

ラグナゼロってレアだったんだな。てっきりスーパーかウルトラだと思ってたのに。
「手に入りやすくてGOOD!」と感じるか「ラグナゼロは光っていて欲しかったorz」と思うかは人によるところ。

俺は後者寄りかな(;^ω^)


んじゃ、そろそろ開封行きますか。
結果は続きを見てね。

続きを読む

【考察というよりメモ書き】異次元隔離マシーン


異次元隔離マシーン
永続魔法
自分と相手のフィールド上からモンスターを1体ずつ選択し、ゲームから除外する。
このカードが破壊され墓地へ送られた時、除外したモンスターを
同じ表示形式で元のフィールド上に戻す。


相手のモンスターを除外できますが、自分のモンスターも除外しなくてはいけないうえにこのカードが破壊されるとフィールドに戻ってしまうため、普通に使うだけではこちらが損をしてしまいがちです。

しかし、破壊されなければモンスターが戻ってくることもないため、破壊以外の方法でフィールドから離すことができれば完全除去となります。
非常食で食べてしまうのも良いですし、ドゥローレンや霞の谷のファルコンなどでバウンスして使いまわすのも強力。

永続魔法なのでサイクロンなどの的になりやすいですが、引いたターンに発動でき除外するモンスターの表示形式を問わないところは素晴らしいです。
破壊を介さないため、破壊耐性を持ったモンスターにも有効です。

除外するモンスターには異次元の偵察機や異次元の生還者を選ぶと相手のモンスターだけが除外ゾーンに残ることになるので相性がいいですね。
他にも、トークンを除外することでこちらの損失を軽減することができます。
あとは自身の効果で特殊召喚して除外が確定しているバトルフェーダーもいいかな…?


頭をひねればいやらしい使い方ができそうな…そんなカードでした。


2月11日 大会レポ

新制限になって初めての大会です。
環境が変わってるような気もしたしサイドを組み直すのも結構苦労しました(;^ω^)

なので、今回はサイドがちょっと挑戦的な構築ですw
個人的には非常食と魂の解放がどれくらい仕事してくれるのかが楽しみ。
ディザイアは遊びで入れてみた。なんだかんだで天使1体リリースで3000打点が出てきたら強いと思うの。

そして、大会始まってから気づいたけど、サイド1枚足りない・・・
何を忘れてきたのかも覚えてないっていうのが何とも言えないですね。
帰宅後も思い出せないってことは元々14枚構築だったのかなぁ?ww

↓モンスター

↓魔法&罠

↓エクストラ&サイド



さてこれでどうなるか…
続きを読む

今日の収穫物



プレアデス高かったですわ~(;^ω^)
いや、高いのは前からなんだけどアーティファクトが出るせいか、なかなか在庫ある場所を見つけられずに結局高いところで…
その上、変な見栄を張ってシクレア買っちゃうし…まぁ、これ1枚で3000円ちょいですね。正確な数字は覚えてない。
何のデッキで使うのかはこれから先のお楽しみってことでひとつよろしくお願いしますm(_ _)m

しきたりは今すぐ使うものでもないけど、今使ってる【リクル天使】が永続罠(サイドも含め)だらけになりそうな雰囲気漂わせているので一応3枚キープです。
でもwiki見てみるとしきたりってルールややこしいんですよね(´・ω・)
割と困る調整中もちらほらあるし、多用はしたくないかなーってのが正直なところ…


収穫物に関してはこんなところでしょうか。


最近、【リクル天使】のスタロの枠どうしようか迷ってるんですよね。具体的に言うと魔宮の賄賂にしちゃおうかなー、みたいな。
スタロと違って複数除去以外のやっかいなカード(マクロとかその他困るカード)にも対応していけるし、警告で止められることもないし…あぁ、あとエクストラの枠も1つ空くのか。
決まれば強いのはスタロだけど対応力では賄賂が勝ってるんだろうなーっていうところで頭を抱えない程度に悩んでますw
両方採用は多分ないだろうな(;^ω^)

今日の大会はスタロで出たけど次回は賄賂にしてみようかな( ^ω^)



ではではーノシ

【考察というよりメモ書き】メガキャノン・ソルジャー


メガキャノン・ソルジャー
効果モンスター
星5/地属性/機械族/攻1900/守1200
自分フィールド上に存在するモンスター2体を生け贄に捧げる度に、
相手ライフに1500ポイントダメージを与える。



キャノンソルジャーのパワーアップ版。
しかし、召喚にはリリースが必要でありリクルーターにも対応してないので、使い勝手は悪くなっています。

このカードは2体のリリースで1500ダメージ。キャノンソルジャーが1体で500ダメージなので、リリース1体分パワーアップしているんですね。

効果の発動に必要なリリース要員はスケープゴートや幻銃士あたりがオススメでしょうか。
チューナーを用意できるならボルトヘッジホッグも面白いかもしれない。
王宮の鉄壁があれば1キルも狙えるよ!

メガキャノンソルジャーはメガじゃないキャノン・ソルジャーと違い、地霊術に対応しています。
自身もリリースできるので、スケープゴートリリースで地霊術発動、トークン3体とこのカードをリリースで合計3000ダメージ与えることができます。

クロスソウルとも相性よし。アドバンス召喚や効果発動に必要なリリースを相手モンスターで代用することができます。
バトルフェイズが行えないデメリットもバーンダメージを与えられるし自身もリリースしてしまえばほとんど気になりません。リリースという強力な除去をしつつダメージも与えられるわけですね。

こう書くと若干強く見えてくる…?
射出に必要な数が同じならアマゾネスの射手の方が圧倒的に使い勝手はいいけど、火力はこっちの方が上だから(震え声)


アーティファクトにはこいつが効くらしい…


墓地封印
速攻魔法
手札を1枚捨てて発動する。
このターン墓地で発動する効果は無効化される。


なるほど…確かにこれは刺さるなw
邪神の大災害なんかを発動されても手札からチェーン発動できて、デュランダルがいても問題ないって訳だ。

よく見つけてきますよね~(;^ω^)

でも、現状ではアーティファクト戦でしか使いそうにないんだよな。
マーメイルあたりにも刺さるっちゃあ刺さるだろうけどここまでしなくてもいい気がするのよね。
ちょっとピンポイントすぎる気もするので、アーティファクトが流行りまくってどうしようもなくなった時に採用考えようかな。

ホントは「深淵に潜む者出しておけば何とかなる」程度でお願いしたいところだけど、多分無理な話なんだろうなぁ(´・ω・`)


ん~? 待てよ?

墓地封印ってリクルーターの効果も無効にしてくるじゃん…
ちょww俺の【リクル天使】が…((((;゚Д゚))))


絶対流行るなよ? 絶対だぞ?
うん、前フリではなくマジで。

何故この発想に至らなかったのか…



阿修羅をオネストでパワーアップして相手モンスター全滅!なんてコンボがあったなー、そういえば(´・ω・`)

大量展開されてもこの2枚で切り返せるし(相手の伏せは別で考えるとして)、1キルに対抗する手段を用意できるなら増Gと一緒に採用してみるのも悪くないのかな…


2月になったわけだが…

今日から2月ですね。
リミットレギュレーションが変わったり、新弾が発売されたりとイベント盛りだくさん(?)な月ですね。

デビルフランケンが使えるようになったのでエフェクトヴェーラーの採用率もまた上がるんでしょうか…
リクル天使でサモプリを試したいと思った時期もあったけど、試すタイミングを逃した感がすごいです(笑)

デビルフランケンも怖いけど、やっぱり個人的にはオネストが2枚入れられるようになったことで光属性主体のデッキと戦う方が怖いです(;^ω^)
俺も普段から使ってますからね、こいつの強さは十分分かっているつもりでございます。

もうサイドデッキにエネコンとか仕込んでみようかと思うレベルです。
月の書も良いですね。月の書はメインでもいいかな。


エネコン強いですよね(・∀・)
相手モンスター守備にしてオネストやカルート、ハバキリを封じることができるし、速攻魔法なので新弾で登場するデュランダルにも止められることはありません。
プレアデスのバウンスにチェーン発動してモンスターを奪うことも可能です。プレアデスを奪ってトレミス召喚できれば美味すぎw


なんか対アーティファクトみたいな記事になりかけてるな。エネコントークはこれくらいにしとこう。


俺もオネスト2枚積みしたいところなんだけど、スペースが見つからないorz
まぁ、次の大会までに何とかすればいいか。


あとは、最近ギアギアが頑張っているようですね。
同じく結果を残しつつある先史遺産の軸になるカードも機械族が多いのでプロトサイバードラゴンとキメラテックフォートレスを採用してみようかと検討中。
普通のサイドラじゃなくてプロトなのはシャインエンジェルでリクルートできるからですね。
ツヴァイもリクルートできるんだけど、あれは魔法カードが手札にないとサイドラになれなくて使いづらさを感じたから俺はプロト派ですね( ^ω^)



兎にも角にも、今月もやりたいこと試したいことがたくさん出てきそうです。
少なくとも「デッキいじらなくていいや」みたいなことにはならないはず…


最後にお知らせ的な話になるけど、「なめこのgdgdブログ」のリンク先がいつの間にか見つからなくなっていたのでとりあえずリンクから削除しました。
ブログ閉鎖したかな? と予想してみる俺氏(;^ω^)


ではではー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。