スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のまとめ

さて、2013年最後の記事になります。
あっという間に終わった2013年だったような…やっと終わった2013年だったような…よく分からんですw
去年は仕事の影響でメンタルが奈落の底に落ちてブログの更新どころじゃなかったからなー。それはどうでもいいか。


・来年の抱負
来年は今年以上に「相手をリスペクトしつつフレイヤで魅せる」というのを頑張っていきたいと思います。
具体的にはデッキのガチ要素とエンターテイメント要素のバランスをもっと良くしていきたい。あとはプレイングですかね。
リスペクトってのは、相手のデッキを否定するようなメタカードを極力使わないようにするっていう意味で。
相手の強さを認めてメタカードを使うって考え方もあるからそこは人それぞれなんだろうけど…

ただし、征竜はやりすぎたと思うんだ(´・ω・`)

新弾もできる限り買おうとは思っています。モチベーションの維持、最新のカードを知るという意味で。もちろん興味のあるカテゴリなんかがあれば組みますが。とりあえずアーティファクトかじってみようかな。

・大会
今年は6月まで大会出てなかったんだなw
このころは魔導征竜時代ということもあり(お前征竜と一度も当たってないだろいい加減にしろ!)、なかなか勝ち数を積み上げられなかったけど【フレイヤブレイザー】にしてからはそこそこ安定するようになりました。
ただ、勝てそうなゲームを落とすことも多々あったのでもっとプレイング磨かなきゃいかんなーと思った1年でもありました。

・来年はもっとデュエルしたい
デュエルしたいですねー、ハイ。
せっかくデッキ作ってもデュエルしなきゃ意味ないですからね。ショップ行ったときはもうちょい積極的にフリー申し込んでみるか…

・デッキ制作
来年こそはレパートリー増やしたいですね。
今年はどっちかっていうとデッキ案を作って満足してしまった感が強いです。

・フレイヤ無限回収
途中放置したこともあり、あまり数は伸びなかったけど今年はフランス語版とかも手に入ってホクホクです(笑)
来年はイタリア語版韓国語版シクあたり狙ってみようかな。
特に韓国語版に関しては「いつでも手に入るだろう」と高をくくった結果いまだに手元にないっていう残念な有り様なんですよね(笑)


とりあえず、これくらいにしておこうかな。

最後に、今年も1年(再開したのは4月あたりだけどw)ありがとうございました!
細々とやっている当ブログですが、来年もよろしくお願いしますm(_ _)m

そしてフレイヤにも「来年もよろしく!」と言いたいですね( ^ω^)b


それでは、みなさんよいお年を。



スポンサーサイト

なぜ気付かなかったのでしょう?w


おろかな埋葬や光の援軍、さらにはカードガンナーで墓地に送った時すら特殊召喚できないという残念な条件のついたフェリスだけど、ここで俺はふと気づいた。

「あれ、シャインエンジェルで出せるんじゃね?w」

実に簡単な答えでした(笑)
てか、今までに何年もシャインエンジェルを使い続けてる俺がシャインエンジェルで出せることに気付かなかったのはさすがにどうなんだろう…?

今回の発見は些細なことに見えるけど、リクル天使とクリスティアロードの複合型という面白いデッキを組むきっかけになるかもだから個人的には大きい。


ちょいと考えてみるか…


【考察というよりメモ書き】デス・ドーナツ


デス・ドーナツ
効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0
リバース:フィールド上に表側表示で存在する
元々の攻撃力または元々の守備力が0のモンスターを全て破壊する。


うまそうw

元々の攻撃力か守備力のどちらかが0であれば破壊対象になるので、意外と範囲は広かったりします。
インヴェルズやゴブリン突撃部隊みたいなデメリットアタッカー、雲魔物など…そして、このカード自身
このカードは攻撃力も守備力も0なので、どう頑張っても自壊してしまいますね(;^ω^)
しかし、それを生かして機皇帝の召喚条件を満たすことができます。
レベルも同じ1だしもしかして相性良い…?

このカードの効果をセットしたターンに使いたい場合はADチェンジャーなどの表示形式を変更するカードを使用しなければなりません。
カオスインフィニティでも可能ですが、その時にワイゼルアインを召喚するとドーナツの効果で破壊されてしまうので注意です。

元々の守備力を0にするアヌビスの呪いとは相性が良く、状況によってはアドを取ることもできます。
その場合、アヌビスの呪いをコンボパーツとして使うか攻撃を防ぐためのカードとして使うかの判断が必要になりますね。
ミクロ光線とかでも同じことが出来そうに見えるけど、元々のステータスを0にできないのでやっぱりアヌビスの呪いなんですね。


…うーん、しかしうまそうである。

真・クリスマスプレゼント

先日クリスマスプレゼントという名目で古代の機械巨人(アジア版)を手に入れたわけだが、真のクリスマスプレゼントというものがあったようだ。お金払ったの自分だからプレゼントというには?が付くけど(笑)

しかし、今回のカードは今年最後にして最大の収穫だったと断言できる!



フランス語版フレイヤ(シークレット)DA!!

フランス語版はノーマルなら以前から持ってたんだけどこの度シークレットが手に入ったのでものすごくうれしいというのが率直な感想ですねー。
さて、さっそくファイルにしまってと…
これで俺のフレイヤファイルも見ごたえの「み」の字くらいは出てきたかな…?

というわけで、今年(多分)最後の収穫物でした。


ではではー

レシピ更新

【フレイヤブレイザー】のレシピを更新しました!
変更点の解説も簡単にですが書いてみましたので、よければご覧ください。

レシピ更新してて思ったんだけど、やっぱりカード名をいちいち括弧付けてフルで書くのは面倒くさいな(;^ω^)
今後wikiオートリンクを復活させる可能性は極めて低いし、次回からはもうちょっと簡単に書いてみようかな。


っていうことでお知らせ以上です。


ではではー

【考察というよりメモ書き】奇跡の軌跡



奇跡の軌跡
通常罠
自分フィールド上に表側攻撃表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。
相手はデッキからカードを1枚ドローする。
このターンのエンドフェイズ時まで、
選択したモンスターの攻撃力は1000ポイントアップし、
1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃する事ができる。
そのモンスターが戦闘を行う場合、
相手プレイヤーが受ける戦闘ダメージは0になる。


相手に1ドローさせ戦闘ダメージも与えられないデメリットがあるものの、あらゆるモンスターに2回攻撃させることができるのは強力だと思います。
攻撃力の上昇値も1000と高めです。

このカードと相性が良いのは戦闘破壊時に効果を発動するモンスターですね。
マスクドチョッパーに2回攻撃を付与することができれば1ターンで4000ライフを削ることも可能。
ただしこのカードを使っただけでは攻撃力が1100しかないので他に戦闘補助をする必要がありますが…

戦闘以外だとウイルスカードと相性が良いです。
攻撃力1500以上の闇属性モンスターにこのカードを使うことで魔のデッキ破壊ウイルス・闇のデッキ破壊ウイルスの両方に対応したコストを確保でき、デメリットで引かせてしまったカードもウイルスの効果で破壊できる可能性があります。

とはいえ、上に書いたようなコンボを狙わなくてもそこそこの活躍をしてくれるカードだと思います。
今は昔に比べ大型のモンスターが並びやすくなりましたが、攻撃力が1000も上がれば下級モンスターでも上級モンスターを戦闘破壊するのを十分狙えますし2回攻撃も付くので、このカードで形勢を逆転できることもあるのではないでしょうか。

アーティファクト

やったぁ! 新弾で新しい天使族が出るぞ!!
アーティファクトっていうシリーズで、手札から魔法罠ゾーンにセットできて相手ターンに破壊されたら特殊召喚するっていう共通効果があるらしい…
でもいま情報が出てるアーティファクトは上級ばっかりなんですよね。なんか使いにくそう(´・ω・`)
でも大嵐に強いのは結構魅力ですかね。
「大嵐で2~3枚破壊したら実は全部アーティファクトでした」ってなったらこっちがアド取れてそうだし。

幸い相手ターンであれば自分で破壊してもよいのでダブルサイクロンでOKみたいです。アーティファクトデッキ組む時は結構有力かもしれないですね。
後は邪神の大災害で大量展開とかもできるっぽいしそれも面白そう。あぁ、邪神の大災害高騰するかもなw

こうやって見ると、特殊召喚も意外と相手依存ではないのかな? でもやっぱり下級アーティファクトは欲しいところですね。
下級出したら、通常召喚できるわ魔法罠ゾーンにセットできるわでやりたい放題なのかな(笑)


そんなわけで、新弾のお楽しみができました。
来年からはちゃんと箱買い(今度はホント)するつもりだし、期待して次の情報を待とう。


ではではー

お高いお守り



さて、これが何だか分かるでしょうか。

…そうです、反射バンドです。暗いところで光が当たると光るアレです。
なんで俺がこんなものを買ったかというと、俺の今のバイト先が工業団地にあって帰り道が割とデンジャラス…危険なんですよね。
トラックとか結構な数通ってるし。雪が積もるこの季節は除雪車もうじゃうじゃいるのでこういうものがないと俺も一緒に除雪されちゃいそうな勢いなんですよね。
急に雪が積もり出した先日も俺の住んでる住宅街で6台の除雪車に遭遇しました。まるでRPGのシンボルエンカウントでしたよ(笑)

そしてこの反射バンド。お値段なんと828円!
高いでしょう~(;^ω^)
ちょっと躊躇しましたよ。「あったほうが良い」程度の物に1000円近く払うのかと…

でも買ってきた! 死んだら元も子も無いですからね。
俺はまだまだやりたいことたくさんありますからね。遊戯王とかその他諸々…えぇ、つまり遊びたいんです(笑)

皆さんも夜道には十分気をつけてください。


ではではー

遊戯王がっかりあるある

遊戯王がっかりあるある
なにかすごそうなことを発見してテンションが上がるも、wikiを見て調べたらそのことが書いてあって気持ちが萎える…

コレですよ、コレ。



ポイズンクラウドがデスガイドからリクルートできて、バブルブリンガーで展開できる雲魔物だってことに最近気付いて「これ来たわw 組むしかないよね」とか言ってwikiを見てみると、

「このように非常に使い勝手の悪いカードだが、《魔界発現世行きデスガイド》に対応しており、墓地発動のため無効にされないという固有のメリットがある。
 墓地からも《クレーンクレーン》や《バブル・ブリンガー》といった効果を無効にして特殊召喚するカードに数多く対応している~」

※遊戯王カードwikiより引用

…もう書いてあったぁorz


どうせデッキ組むなら、wikiにも書かれてないような面白いこと(ぶっ飛んだこと)をやりたいと思う人間なのでこういうのを見ると「Oh…」って感じになるんですよね(笑)
もうちょっと変態的な発想が必要だというのか?


うーん、なかなか難しいですわ…

【考察というよりメモ書き】ソニックバード


ソニックバード
効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1400/守1000
このカードが召喚・反転召喚に成功した時、
自分のデッキから儀式魔法カード1枚を手札に加える事ができる。


基本的には儀式モンスターもサーチできるマンジュゴッドが優先されることがほとんどですが、風属性軸の儀式デッキではこちらが優先されることもあります。
レベル4の風属性なので九蛇孔雀のサーチ対象になり、風霊術のコストとしても使えます。

また、鳥獣族であるところに注目してみるとゴッドバードアタックやスワローズネストの使うことができます。
このカードの効果を使った後にスワローズネストで聖鳥クレインを出してさらに1ドローということも可能です。
一応ガジャルグでサーチもできますが、ガジャルグを採用した儀式デッキってのはいまいちイメージが湧かない…

いっそのことサーチした儀式魔法はサンダーブレイク等の手札コストとして使い、風霊術やゴッドバードアタックを採用したソニックバード軸の除去デッキにするというのもアリか…?

このカードへの依存度がとんでもないことになってしまうのはなんとかせねばだけど。


このカードだけで何かができるって訳ではないけど属性や種族に恵まれているので、なんか面白いことできそうですよね。


クリスマスプレゼント



別に誰かが買ってくれたわけではないです。
俺がいつも通り自分で買いました。

古代の機械巨人のアジア版…

果たしてお値段(5000円超え)以上の価値があるのかは甚だ疑問だけどクリスマスプレゼントという名目で買えば後悔はしないんだろう。
やはりアジア版のレリーフは加工がきれいですよね(前にも言った気が…)
機械族の中では俺はこのカードが1番好きです。ちなみに2番目にサテライトキャノンが来ます。





こいつを初めて見たのはGXの第一話。
まだフレイヤもいなかった頃の話ですね。

アニメでこいつを見たときは声に出して「かっけぇぇぇー!!」って言ってたのをよく覚えています。
アニメ見て何か叫んだ(って程ではないが)のはアレが初めてです。

それから時間が経ってこのカードが収録されているTHE LOST MILLENNIUMが発売。
古代の機械巨人欲しさに当時の感覚では高額な1500円を使って10パック購入し、(珍しく)見事に古代の機械巨人のレリーフをゲット!

大歓喜でしたね(笑)

それからさっそくシナジーもへったくれもない当時のマイデッキに投入して仲間内で無双していました…と。


このカードは本当に思い出深いですね。機械族に限ればダントツかも知れません。
やっぱり俺はGXやってた頃が全盛期だったのかな? フレイヤと出会ったのもその頃ですからね。
だとしたら、俺の全盛期は当の昔に終わってんじゃねーかww


ということで、今回はここまでにしとこう。


ではではーノシ


12月8日大会レポ

もうかれこれ2か月以上大会に出てないしデュエルもしてなくてフレイヤがヒマそうにしてたので大会に出てきました。

…ってのは冗談で、バイトの休みと大会の開催日が重なったのはマジで久しぶりでした。
まぁ、疲れ果てて大会断念した時もあったけどね。


最近まともにデュエルしてないせいもあったけど、最近のカードまるで分からん状態でショップに突撃したのはどうだったんだろう…
もうちょっと勉強しておくべきだったかもしれない。


続きを読む

1か月ぶりのショップ

だったかな? もっと行けてない気はするけど大体1か月ぶりです。
大会に出るためにショップに行ってついでに買ってきたこの2枚。
ついでとはいえ、それなりに欲しかったんですけどねw



まずはフレイヤブレイザーで使う(可能性のある)ホープルーツ。
レリーフ300円とウルトラ100円の2択だったけど見栄を張ってしまったのかレリーフの方を買ってしまいました(笑)
そう言えば最近レリーフを買いたがる自分がいます。
サイドに入ってるライボルもレリーフだし、何となく買ってみてそのままストレージ送りになったファイヤーソウルもそうです。
個人的にはシークレットがあればそれが1番なんですけどね…

パラディオスは主にフリーで使うリクル天使用。
よしよし、リクル天使の寄せ集め的エクストラも徐々にではありますが改善しております。

ただ、やっぱ高いな~(;^ω^)


そして発売以降(1日しか経ってないが)悪い噂の絶えない新ストラクのカードもチェック。
「Oh…」っていう感じでしたねw

なんか…色おかしいぞ~?
特に魔法。人それぞれ感じ方は違うだろうけど俺はちょっと使うのを躊躇しちゃうかな(;^ω^)
他のカードと一緒に混ぜて使ったらホントに違うカードに見えてきそうで怖いです。
新規カードはサイバーデッキではほぼ必須と言って良いくらい強力なカードだし、新規だけでもいいからいずれ国内版で再録してくれないかなー…


今日はこんなところで。
大会レポは明日にさせてもらいます~


ではではー


新ストラク今日発売!

っていうのを完全に忘れていた俺です(笑)
と言ってもどっちみち買う予定は今のところないのですが。

サイバードラゴンコアやサイバーリペアプラントなど新カードも強力ですが、俺が注目してるのは再録枠のサイクロンと大嵐。
この2枚は最近のストラクには(確か)収録されていなかったのでこれらのカードが1度に手に入るのはうれしいですね。パワーボンドやリミッター解除での一撃必殺を得意とするこのデッキとも相性は良いです。

他にも超融合やDDRなど強力なカードが多数収録されているのでパーツ集めの意味で買う価値も十分あると思います。

ただ、海外での生産ってのはやっぱ怖いです。
紙質は炎王の時よりも改善されたらしいですがどうなんでしょう…

炎王の急襲の初期傷(横一線)がトラウマなんだよなー(´・ω・`)

【考察というよりメモ書き】ハープの精

なんかいろいろあってブログを更新してる場合じゃなかったけど、ようやく落ち着きを取り戻したので更新したいと思います。

んで、今日のカードは…


ハープの精
通常モンスター
星4/光属性/天使族/攻 800/守2000
天界でハープをかなでる精霊。
その音色はまわりの心をなごます。


ハープの精!


効果を持っているわけでもなく守備力が高いだけのモンスターに見えるが、ステータスをよく見るといろいろな活用法が見えてきます。

レベルが4で攻撃力が800なのでブラックガーデンに対応し、サモンプリーストでリクルートすることができます。
サモンプリーストも同じく攻撃力が800なのでこの3枚の関係はとても良いと思います。
属性・種族にも恵まれており、コーリングノヴァの効果で守備表示で出すこともできます。
ライトニングチューンやナチュラルチューン、ブーテンの効果でチューナーにしてみるのも面白いでしょう。
こうやって書いてみると実はかなりチューナー化しやすいカードなんですね(笑)

通常モンスターなので思い出のブランコや蘇りし魂にも対応しています。
守備力が高いこのカードと対象を守備表示で出す蘇りし魂は相性が良いです。黙する死者もそうですね。

最初に書いたブラックガーデンも含め特殊召喚の手段がとても多いので地獄の暴走召喚を狙ってみるのもいいかもしれないですね。
大量展開した後はエクシーズするもよし、戦線復活の代償やアテナのコストにするもよし。好きなように使ってください( ^ω^)b


ということで、今日はこれくらいにしておきましょうかねー


ではではー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。