スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【考察というよりメモ書き】光の追放者


光の追放者
効果モンスター
星3/光属性/天使族/攻 100/守2000
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
墓地へ送られるカードは墓地へは行かずゲームから除外される。


全体除外系の元祖。「生きるマクロコスモス」みたいな感じですね。
効果は強力ですが、攻撃力が100ということで普通に手札から召喚という使い方はきついかもしれませんね。
守備力が高いですが裏守備で出しても効果を発揮できないので使いづらい部分があります。

今では、1600とそこそこの攻撃力を持っている閃光の追放者やこのカードより処理されづらい次元の裂け目やマクロコスモスがあるのでこのカードの出番も減ってきました。

このカードを使う場合は「攻撃力の低いモンスターカード」というところに価値を見出していくべきだと思います。

まず、攻撃力が100の天使族モンスターということでコーリングノヴァのリクルート対象になれます。
その場合、守備表示で場に出せるので2000という高い守備力を生かせます。
横にフレイヤを添えてあげると2400となり、より突破が難しくなります。

また、攻撃力が500以下なのでデブリドラゴンの蘇生対象でもあります。
このカードのレベルが3なのでデブリドラゴンとチューニングしてレベル7のシンクロモンスターを召喚できます。
ただ、このカードとデブリドラゴンの共存はなかなか難しそうですが…

あまり見ないですが、神光の宣告者の対策としても使えます。
神光の宣告者はコストを墓地に送らなければ効果を発動できませんが、マクロコスモスや次元の裂け目の場合発動した時にチェーンブロックを作ってしまうので、無効にされてしまいます。
その点光の追放者の場合は、ただ召喚するだけでいいのでチェーンブロックを作らずに効果発動を封じることができます。

他にも、相手の墓地肥やしカード(おろかな埋葬など)にリビングデッドやリミットリバースなどをチェーンしてこのカードを蘇生してあげると、これらの蘇生カードを擬似的なマクロコスモスとして使用できます。
この場合、低い攻撃力をどうにかしてカバーしなければいけませんが…


このように、閃光の追放者やマクロコスモスにはないメリットがこのカードにはあります。
リクルーター2種に対応しているので、それらを使用しているデッキならサイドに1枚挿しておくだけでも十分機能しそうですね。

スーパーレアがあればもっと良かったのに…

スポンサーサイト

ポケモンXY プレイ日記(5)

どうも、文字の漢字表記を受け入れられなくていまだにひらがな表記のマイクさんです。

なんか記事のタイトルを見るとXとY両方やってるよみたいにもとれますが俺はYの方しかプレイしていません。すごい今更だけど…
今後Xの方も買うかもしれないですけどねー。

※続きからはネタバレ要素が含むかもなのでご注意ください続きを読む

ポケモンXY プレイ日記(4)

どうも、「ゲーム1週目はエンディングを見るまで攻略サイト・攻略本見ない」がポリシーのマイクさんです。

2回目に戦った時のフラダリさんの格好を見てレインボードラゴンをカード化するときのペガサスさんを思い出して画像検索してみたけど…



そんなに似てなかった(苦笑)


※続きからはネタバレ要素が含むかもなのでご注意ください続きを読む

ポケモンXY プレイ日記(3)

どうも、GTSが便利すぎて我慢できずにチルットをフライングゲットしたマイクさんです。

前回のプレイ日記が1週間前ということでちょっとびっくりです。
さすがに間が空きすぎましたね(;^ω^)

今までは別の作業(仕事除く)と並行してプレイしていましたが、これからはこっちに専念できそうなのでプレイのペース上がると思います( ・∀・)

※続きからはネタバレ要素が含むかもなのでご注意ください続きを読む

【考察というよりメモ書き】闇の呪縛

今週は俺が最近特に注目しているカードです。
ただ持っていなかったorz

というわけで今週はこれDA!



闇の呪縛
永続罠
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターの攻撃力は700ポイントダウンし、
攻撃できず、表示形式の変更もできない。
そのモンスターがフィールド上から離れた時、このカードを破壊する。


相手モンスターの攻撃力を下げる上に、攻撃や表示形式の変更も封じることができます。
今の環境ではモンスター効果を無効にできるデモンズチェーンの方が採用されるでしょうが、このカードは攻撃力を下げれるのが魅力です。
テキストからは分かりづらいですが、このカードは前半の攻撃力ダウンの効果だけをダメージステップに使うことができるのです。

自分モンスターとの戦闘の時はコンバットトリック…
直接攻撃時は永続的な攻撃封じ…

このように状況に応じて使い分けていけるのがこのカードのメリットだと思います。
また、永続罠なので氷結界の虎王ドゥローレン等でバウンスすることで何度も再利用していくこともできます。

下げる攻撃力の数値も700と小さくはないです。
1900のモンスターもこれを使えば1200。リクルーターでも殴り倒せます!

今のところほとんど見向きもされていませんが、上に書いたように状況に応じた使い分けができればなかなか強力な1枚になるのではないでしょうか。
ビートダウン重視のデッキや、バウンス手段があるデッキでは採用の余地があると思います。


どうでもいい話ですが、初登場こそウルトラレアでしたが再録版は全てノーマルなんですよね。
昔のカードなので状態の良いウルトラ版を探すのになかなか苦労しています(;^ω^)
どこかのタイミングでシクレアあたりで再録してくれないかな…

ではではーノシ

いろいろ強化されるんですね

俺が知らない間に最新情報が続々と出ていた模様。

ec1acb79-s.jpg

サイバーがかなり強化されますね( ^ω^)
これで表サイバー流はより完成度が高くなるのか…

ただ、質の良いファンデッキを通り越してただのガチデッキになるようなことがあればそれはそれで嫌ですね(;^ω^)
サイバーレーザードラゴンも使ってあげよう(提案)

ゴールドシリーズではついにサイバネティックフュージョンサポートが収録されますね。
もうこのカードのOCG化はあきらめていた人も多いのではないでしょうか。俺はあきらめていました(笑)

三幻神はGB版のイラストで収録されるらしくそれもうれしいですね。
ただ、ゴールドシークレットレアしかないらしいのでパックで当てるのはなかなか骨が折れそう…
グスタフマックスも入ってるらしいし楽しみです。


その他にもギアギアやライトロードも強化されるので11月下旬~2月あたりは忙しくなりそうですね~。
とりあえず俺はライトロード・ジャッジメント買ってクリスティアロード組もうかな。


ではではーノシ

ポケモンXY プレイ日記(2)

今作のGTSは図鑑に登録されてなくても名前を入力すれば探すことができるようですね。

便利すぎだろww

とはいえ、相手が要求してくるポケモンを持ってないと意味がないのですが。
BWの時はいろいろひどかったからな(;´∀`)
多分今作もあまり変わらんだろう(諦め)


※続きからはネタバレ要素が含むかもなのでご注意ください続きを読む

今日の収穫物

いい感じに散財してきましたよ~。



禁じられたら聖槍はリクル天使の分です。
1枚使ってないのがあったんですが、フレイヤブレイザーの方でいつでも3枚投入できるようにするために3枚追加。これで6枚持ちになりました(笑)
高いので今までずっと買うのを先延ばしにしていましたがこの機会に思い切って買ってしまいました。

サイクロンも同じくリクル天使用。
スターター版のスーパーは以外と安いんですね
とはいえ、500円したんですが…
サイクロンはとりあえずノーマル使ってればいいかなーと思ったらノーマルも余ってないっていうw
サイクロン高いからなー。この先苦労しそうだ(;・∀・)

かなり大きな出費でしたが、これでようやくリクル天使もまともに動かせそうだな。
あの使いまわしの面倒臭さからようやく解放されるんだヾ(*´∀`*)ノ


ダンシングエルフは完全に衝動買い。あったんで買いました。
状態良くなかったけど18円だからいいかなーと。

…ただ、本当に状態良くないな。てか悪いな(;^ω^)

その他は特に使うめどは立っていませんが来たる日に備えて購入。
その日が本当に来るのかは知らん。

今回はこんな感じですね。
ホントはサモプリのウルトラも2枚買うつもりだったんですが思ったより高かったんで今回はスルー。
また次の機会に買おう…


それから今日はポケモンセンターにも足を運びました。
ただ、平日の午前中はさすがにお客さんがいませんね。スカスカでした(;^ω^)



ポケモンセンターではゼルネアスとイベルタルのメタルキーホルダーを購入。
画像だとちょっと分かりづらいかな。右がゼルネアス、左がイベルタルです。
こういうのって外側のビニール取る人と取らない人分かれそうだけどどっちが多いのかな?
ちなみに俺は取っちゃう派です。



っていうわけで、楽しいお買い物でした。( ^ω^ )
この日だけで1万近く使っちゃいました。
聖槍高すぎィ!


あぁ、あとそれから…



ポケモンセンターのレジでこんな紙をもらいました。
へ~、フリーバトルかー。面白そうじゃん。

でも、俺休みとれるか分からんよ…

【考察というよりメモ書き】異次元の戦士

今週はこのカードですねー↓


異次元の戦士
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1200/守1000
このカードがモンスターと戦闘を行った時、
そのモンスターとこのカードをゲームから除外する。


戦闘したモンスターを異次元に道連れにする強力な効果を持っていますが、任意で効果を使える異次元の女戦士という強力なライバルがいます。
その異次元の女戦士を3積みできる今、このカードを採用されることはほぼない(はず)です。

しかし攻撃力が1200と奈落の落とし穴に引っかからないステータスであるのは除去目的で特攻していくときには結構ありがたかったりする…かも。

このカードを活用する場合は、地属性である点を前面に出していった方が良いかもしれません。
異次元の女戦士と違いオネストに対応しませんが、巨大ネズミと荒野の女戦士の2種類のリクルーターに対応します。似たようなモンスターでならず者傭兵部隊がいますが、こちらは相手のターンにリクルートしても相手の攻撃を躊躇させられます。
他にも、妖精王アルヴェルドのエクシーズ素材やナチュルシンクロモンスターのシンクロ素材になれたり、巌征竜-レドックスのコストとしても使えるので、デッキのテーマ次第ではこちらが優先される可能性も無いわけではなさそうです。


異次元の女戦士の下位互換みたいに見られがちだけど、このカードにはこのカードのメリットもあると思うんですよね。
要は「デッキに合わせてカードを選ぼう!」ってことです(今更)

っていうことで、今回はここまで。


ではではー

ポケモンXY プレイ日記(1)

日記というほどマメに書くつもりは全くないけれどもそれっぽいものを書いていこうと思います。
とりあえず殿堂入りまでですかね。クリア後も書いていこうと思ったらキリがない(;^ω^)

それじゃあ、書いていきましょうかね。


※続きからはネタバレ要素が含むかもなのでご注意ください続きを読む

ポケモンXY発売!

俺の手元にも届いたよ~( ^ω^)b




俺はYの方を選びました。
ヨドバシカメラで予約してたからか、クリアファイル(ヨドバシの名前付き)がついてきました。


ちなみにまだプレイしていません。やりたくなったらやろう…
最近ゲーム買ってもホコリかぶった頃にやり始めるっていうひどい有り様だからな、今回はそんなことにならないように気を付けたいと思います。

1年前にアーシャのアトリエとポケモンBW2買ったのを最近って言っていいのかは分からんけど。


ではではーノシ

【考察というよりメモ書き】スター・ブラスト

どうやらこのシリーズ、毎週木曜日の更新になりそうです。
というわけで、今週はこれだ!

スター・ブラスト
スター・ブラスト
通常魔法
500の倍数のライフポイントを払って発動できる。
自分の手札または自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選び、
そのモンスターのレベルをエンドフェイズ時まで、
払ったライフポイント500ポイントにつき1つ下げる。


手札のモンスターのレベルを下げてリリースなしでアドバンス召喚したり、フィールドのモンスターのレベルを下げてシンクロ・エクシーズに繋げたりと戦術の幅を広げてくれるカードです。
ただ、1枚では何もできないこととこのカード自体が1枚分のディスアドバンテージであることが欠点。

使い道はいろいろありますが、今採用される上級モンスターはだいたい特殊召喚する手段があってこのカードが必要ない、上級モンスターのサポートには死皇帝の陵墓というライバルがいる、このカードを使ってレベル調整をするくらいなら最初からレベルを統一してそのランクに特化したデッキ構築をする、などの理由でこのカードを見ることはほとんどありません。

しかし、死皇帝の陵墓と違い余分にライフを支払うことができます。
たとえば、レベル8の守護天使ジャンヌの場合は死皇帝の陵墓だと2000ライフ払う選択肢しかありませんが、このスター・ブラストの場合はライフさえ払えればレベル1まで下げることができるので3500ライフ払ってレベル1にすることができます。
この使い方は、ホープレイや巨大化とコンボする際に結構便利だったりします。

ここからは俺の使用デッキ、【フレイヤブレイザー】での使い方になりますが、

・レベルを1まで下げてワンチャン!?の発動条件を満たす。
・進化する人類、ホープレイのためのライフ調整。
・大天使クリスティアをリリースなしで召喚。

という利用方法があるため採用候補になっています。

コーリングノヴァかシャインエンジェルのレベルを1にする→ワンチャン!?を発動→フレイヤをサーチした後そのまま召喚→フレイヤに進化する人類を装備。

この流れはワンチャン!?と進化する人類を同時にサポートできるのでなかなか効率が良いのではないかと思っています。

その他にはホープレイの効果を能動的に使うためのライフ調整に使えます。
現在【フレイヤブレイザー】にはトラゴエディアが採用されているため、最大で4500ライフを払うことができます。

このように使い道はあるのですが、上にも書いたように1枚では何もできないのがネックで入ったり抜けたりを繰り返しています(笑)


最後に、守護天使ジャンヌを例に挙げている部分がありましたが机の上にあったのでそれを使っただけです。
特に深い意味はありません。

水属性軸天使デッキを組みたくて…

wikiで調べてみたよ。

「水属性に関連する効果を持つ天使族」を…




雲魔物-ニンバスマン
効果モンスター
星5/水属性/天使族/攻1000/守1000
このカードは戦闘によっては破壊されない。
このカードが表側守備表示でフィールド上に存在する場合、このカードを破壊する。
このカードを生け贄召喚する場合、
自分フィールド上の水属性モンスターを任意の数だけ生け贄にできる。
このカードの生け贄召喚に成功した時、
生け贄に捧げた水属性モンスターの数だけフォッグカウンターをこのカードに置く。
このカードの攻撃力はフォッグカウンター1つにつき500ポイントアップする。



…だけ!

う、うわぁ…
期待はしてなかったけどこれは難しそうだな(苦笑)

これは先日の話。
「水精鱗-リードアビスで水属性天使族を3枚コストにして出した後、レベル1天使族チューナーとシンクロすればクリスティアを出せる!」というネタを思いついて、実際に組んでみたものの…

うん、これはダメだ(確信)

水属性天使族は雲魔物を採用したんですが、雲魔物と水精鱗がイマイチ噛み合わないし、なによりクリスティアが手札に来ないと何がしたいのか分からないダメっぷりだったのでお蔵入り余裕っていう結論に至ったわけなんですよね(;^ω^)


とは言えね。まだ諦めたわけじゃないんですよ。
だって水属性って結構構築楽しいじゃないですか。水霊術みたいな強力なカードもちらほらあるし。

そこらへんのカードと天使族をなんとかしてつなぎ合わせられたらいいなーとか最近考えてるんですよ。バイト中とか…
天使族ってのは俺のこだわりですね。

まぁ、ニンバスマンを使うかは分からんですけどね(笑)

もっといろんな角度から構築を探ってみよう。

ダイヤモンド・ダスト

強いよな~。

ダイヤモンド・ダスト
通常罠
フィールド上の水属性モンスターを全て破壊する。
その後、この効果で破壊され墓地へ送られた
水属性モンスターの数×500ポイントダメージを相手ライフに与える。


これでようやく雲魔物のビートバーンが組めるわけだよ(ぉぃ


多分…いや、十中八九水精鱗のメタで使われるんだろうけど…
むしろ水精鱗側がこれ使ってダークダイブボンバー的なことをしてくるのもそれはそれで怖いな(;・∀・)
効果の対象は魔法効果の矢の水属性版みたいな感じなのに破壊対象がモンスターに変わった途端にものすごく強く見える。実際強いんだろうけど。

水精鱗使いさんはどうするんでしょうね。我が身を盾にとか入れたりするんでしょうか…
スタロまではさすがにないと思う。
水精鱗使わない俺には関係ないですけどNE☆


とにもかくにも強力なカードには間違いないと思うので、俺も3枚確保しようと思っています。高騰するのは覚悟しています。

こんな感じで各属性のメタカードがこの先どんどん登場するんでしょうか。
光属性のメタはもう出ないでほしい(個人的意見)
閃光を吸い込むマジックミラーと混沌の落とし穴でおなかいっぱいです><

【考察というよりメモ書き】コトダマ

最初は考察のつもりで書いたはずなのに考察になりきれてないことから【考察というよりメモ書き】という名前になったこのシリーズ(え、シリーズ…?

ハイ、シリーズです。シリーズになりました。

週一更新か不定期更新かいまだに迷っていますが、【考察というよりメモ書き】はこれからも細々と続けていこうかと思います(;^ω^)
面白さを出すためにもなるべくあまり使用されないマイナーカードを選んでいくことになりそうです。

というわけで、今日のカードはコレ!


コトダマ
効果モンスター
星3/地属性/天使族/攻 0/守1600
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
同名モンスターはフィールド上に表側表示で存在する事ができず破壊される。
後から召喚・特殊召喚・リバースした同名モンスターは破壊される
(同時の場合、全ての同名モンスターを破壊する)。


フェニキシアンクラスターアマリリスとのコンボなどでもたまに使われたりしますよね。
自分・相手問わず同名モンスターが召喚された瞬間にそのモンスターを破壊してしまう恐ろしいカードです。
しかし、このカード自身のステータスは低く同名モンスターが召喚されないと何もできないので使いづらいカードですね。自分・相手を問わないのでミラーマッチでこのカードを出すと後出し側をいい感じに苦しめることができるかもしれませんが、このカードがデッキに入っているかというと…

このカードと相性がいいカードとして機皇帝などモンスターの効果破壊をトリガーに特殊召喚したり効果発動できるカードが挙がります。
なんたって同名モンスター出すだけでいいんですからね。すごく簡単な話です(笑)
役目を果たしたこのカードはトランスターンでムドラあたりに変えるとなかなかしっくりくるかも。天使族なのでムドラの攻撃力上昇にも貢献してくれます。

その他の使い方として、レスキューラビットや異次元からの帰還などのメタになります。

このカードが存在するときにレスキューラビットを使ってくることはないでしょうが、効果発動後の特殊召喚時にこのカードをリビングデッドなりリミットリバースで蘇生させてやるとそれらのモンスターは全滅です!

Q:同名モンスターが存在する時に後からこのカードを召喚した場合はどうなりますか?
A:全ての同名モンスターを破壊します。(08/01/14)
※遊戯王wikiより


TUEEEEEE!!

他にもサック×2幻獣機トークン×2の場にこのカードを召喚するとカード消費なしでこれらのカードを一掃できるんじゃないかと思ったり。
コトダマの効果が永続効果なので、幻獣機トークン全滅→サック全滅っていう風になる…はず。
チェーンを組まないので天罰でも無効にできません。

あれ、コレ強くね?

とはいえ、サックを2体展開するデッキが今はほとんどないわけですが(;・∀・)


このように効果が限定的でとても使いづらいカードではありますが、効果自体は強力でサイドデッキに1枚仕込んでおくと思わぬ活躍をするかもしれませんね。


ではではーノシ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。